シリコンバレー式 自分を変える 最強の食事VOL7

シリコンバレー式 自分を変える 最強の食事VOL7

こんばんは。

今回共有させていただくテーマはこちらです。

「いい脂肪」「悪い脂肪」とは?

前回は「脂肪を食べても太らない(後編)(リンク)」をご紹介させていただきました。

今回は「「いい脂肪」「悪い脂肪」とは?」です。

脂肪に種類?と思いますが、今は理解できます。

炎症について、以前ご説明させていただきました。(お読みでないかたはこちらから(リンク))

正しい脂肪の種類とは何なのでしょうか?

脂肪の分子の長さは分子が短ければ短いほど、希少で抗炎症性があるそうです。

そのため、完全無欠ダイエットでは、バターに見られる酪酸やココナッツオイルで摂取可能な中鎖脂肪酸も含め適量の中鎖脂肪酸もしくは短鎖脂肪酸を取るように推奨しています。

脂肪を理解するためには、サビ化、酸化をしないことが重要で、どれほど安定化しているかというのも重要です。

サビ化や酸化は極めて強力な化学反応となり、脂肪を痛めてしまいます。

最も安定しているのは「飽和脂肪酸」です。

飽和脂肪酸とは、酸素が酸化で化合することができません。

酸化により老化を加速させ、身体に炎症を起こすリスクが少ないということです。

どうでしょうか!?

興味ありますよね。

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。