北海道地震 産業と港湾被害で700億円超

北海道地震 産業と港湾被害で700億円超

こんばんは。

北海道地震による被害に合われた皆さん、早期の復興をお祈りしています。

さて、今回の被害状況が徐々にわかってきました。

損壊の建物数2390棟 液状化の札幌市が1719棟と最多です。

北海道胆振地方を震源とする地震で、道内の産業と港湾の被害額が少なくとも700億円を超える見通しのようです。

北海道のまとめによると、大規模な土砂崩れのあった厚真町を含め、道路や橋など算定ができていない被害も多く、今後大幅に増える見通しです。

被害の内訳

農林水産業397億円(農業114億円、林業273億円など)

宿泊のキャンセルなど観光292億円

苫小牧港の液状化など港湾5.3億円

住居関連2390棟(札幌市1719棟、厚真町270棟、日高町121棟、安平町63棟、むかわ町46棟)

この数字だけ見てもすごい被害です。

ただ、徐々に復興へ向けたシナリオが見えてきたのは良いですね。

ボランティアの皆さん、お疲れ様です。

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。