弘前観桜会100周年 @ 青森県弘前市

弘前観桜会100周年 @ 青森県弘前市

こんばんは。

今年は、青森県弘前市にとって記念すべき年だというのはご存知だったでしょうか?

弘前さくらまつり since 1918(link)

弘前さくらまつりは、大正7(1918)年5月3日に弘前商業会議所(現・弘前商工会議所)の外郭団体である弘前商工会が「弘前観桜会(昭和36(1961)年、弘前さくらまつりに改称)」を始めてから今年で100周年という節目を迎えます。
弘前観桜会100周年事業実行委員会では、日本一と言われる桜や弘前公園を整備してきた先人の皆様に感謝して様々な事業を実施します。

100周年なんです♪

そう言ったタイミングですので、記念事業として素晴らしい出店が出ていました♪

本当に昭和レトロなお店も出ていました!

私も昭和生まれですが、明らかに私の世代でもない屋台が・・・。

お化け屋敷(簡易)や観覧車(簡易)など!衝撃的でした・・・。

GWの旅行先、「人気急上昇」1位は青森 花見目当て

みなさん、ご存知だったでしょうか!?

英旅行サイト大手の日本法人、スカイスキャナージャパンがまとめたゴールデンウイークの「人気急上昇の旅行先トップ10」で、国内の都道府県別では青森県が1位となっていたんです。

100周年の「弘前さくらまつり」を目当てに羽田空港発で花見旅行を計画する人が増えたということです。

同社のサイトを通じて利用者が連休期間(4月28日から5月6日)に予約した国内全空港発着便の席数を前年の連休期間と比較し、都道府県別に伸び率を集計しています。

1位の青森県は2.4倍に増えたんですよね!

弘前さくらまつりは4月下旬に見ごろを例年迎える弘前公園の桜が有名で、会場には青森空港からバスなら1時間弱で着きます。

羽田―青森の往復便の予約が多かったという。

2位は宮崎県で7割の伸び率ですので、青森県の伸び率がすごいのがわかりますよね。

格安航空会社(LCC)大手のジェットスター・ジャパンが2017年末に成田―宮崎線を開設しています。

テーマパーク「ハウステンボス」や観光名所「グラバー園」のある長崎県が3位です。

ソラシドエア(宮崎市)の羽田―長崎線の臨時便が好調だといいます!

こちらの写真ご存知でしょうか!?

残念ながら桜は咲いていませんでしたが、ハートに見えますよね!

桜バージョンは有名ですが、待ち受けなどにされてはいかがでしょうか?

私が撮影させていただきました♪

来年は桜満開の時にお伺いしたいと思います!

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。