mineo 100万回線 達成

mineo 100万回線 達成(link)

前回ブログ:(リンク

この度、mineo(マイネオ)がついに100万回線達成したそうです。

最近は楽天が第四の通信事業者として名乗りをあげましたが、私が活用しているのはこちらmineoさんです。

こんなニュースをいただきました。

mineo が100万回線に到達するまで

本年4月10日、mineoの契約数が100万(1,000,000)回線に到達しました。

2014年6月3日にサービスを開始してから、3年10カ月での到達になったそうです。

mineoがここまでこれたのも、いつもmineoを支えてくださっている皆さんのおかげです。本当にありがとうございます、って、照れますね。
立上げ時から携わっている1人としては、感慨深い、というよりもどちらかというと、事業開始当初からの目標に達してひとまず「ほっとした」というのが正直なところです、と、お疲れ様でした。

2014年6月に初のau回線のMVNOとしてスタートしたmineoをご存知でしょうか?

話題性もありスタートダッシュこそ好調だったそうですが、そこから1年間はなかなか契約が伸びず、1年目の契約数は10万回線に満たないほどだったそうです。

私自身も昨年まで知りませんでした・・・。

そんな状況を打開すべく、2015年はとにかく攻めまくりだったそうです。(笑)

ドコモを追加したマルチキャリアMVNO、パケットギフト、マイネ王とフリータンク。今のmineoの強みとなることを考え抜いたそうです。

そして、2016年からは一気にアクセルを踏み、直営店をはじめとする即日SIM店舗の拡充、葵わかなさんを起用したTVCMも開始、紹介キャンペーンも開始、などこの辺りから一気に契約者数も増えていきました。

私も初めて名前を見たのはこの頃でしょうか。

また、「Fun with Fans!」のステートメントを制定したのもこの2016年なんですね。

ファンとの共創をブランドの中心に据え、オンライン/オフライン両方で皆さんのアイデアや意見を伺う機会を増やし、地道にmineoサービス改善も進めてきたそうです。

そして2018年4月、ついに契約数が100万回線に到達しました。

いやぁ・・・嬉しいです。

私自身、今月の通信料は585円です・・・(笑)

mineo が大切にしてきたこと

マイネ王は、とにかく何か他社と差別化できることは無いか、というわらにもすがる思いで始めたものだそうです。

顧客との相互意見交換により、最初は、「ほんとにしんどいなー」というのが素直な感想でしたそうです。

ただ、不思議なことに、続けているうちに、応援してくださる方が出てきたり、きちんと対応すると褒めていただけたり、中には「おおっ」と思うアイデアもいただけたり、マイネ王でのやりとりが同社のコアになっていったとのこと。

私自身も色々な提言をさせていただきました。

時には同じユーザーの方から厳しいお言葉もいただきましたが、懲りずに発信しました。

誤解なくいうと、厳しい言葉を受ける、期待されている!(前向き)

と思い、頑張り続けています。

そんな中で、決意を込めて発表したのが「Fun with Fans!」ですよね。

一緒に創っていく=共創、というコンセプトが受け入れてもらえるだろうか、と不安だったそうです、が、このメッセージは同社としては社運をかけて取り組まれたそうです。

顧客の声を一気に反映することはできない、ただ、一歩一歩着実に、前進をしようと心に決められたそうです。

このプロセス(共創)とそれによる結果(サービスや信頼)が他社には簡単に真似ができない、mineoの一番の武器ですし、これからも大切していただければと思います。

これからの mineo

MVNOの市場環境は激しく変化していますよね。

広告を出しすぎると体力が落ちますしね。

競争の激化に伴う、統廃合、同質化、などmineoだけでなく各MVNO事業者にとっても苦しい状況が続いていますが、そんな中で、勝ち残れるのは「ファンから信頼されるブランド」であると私も思います。

NPS(ネットプロモータスコア)が重要dせう。

数年後にはMVNO同士の奪い合いが主流になっているかもしれませんし、MINEOさんは圧倒的成長を遂げられているかもしれません。

とあるハウスメーカーの方がおっしゃっていたお話を思い出しました。

営業はいらない、営業は我々のお客様だと。

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。