収入源を複数持つ 皆さんは幾つの収入源をお持ちですか?

収入源を複数持つ 皆さんは幾つの収入源をお持ちですか?

こんにちは。

皆さんはこの三連休をどのようにお過ごしでしょうか?

私は昨日、青森県内にある青森カントリークラブでゴルフをして来ました。

天候が荒れて、キャディーも付かず残念な結果になりました。

キャディーが付かないのであれば、コースガイドは欲しいところですね。

未知なるコース(グリーンが見えない・・・)に感覚で挑むのは難しいと良い経験となりました。

自身の実力も足りないことを実感する良い機会にもなりました。

ただ、その中でも一つ課題を設定しクリアできたことが嬉しいです。

さて、今日は八戸市内で自分の頭の中を整理をしています。

今日のテーマは「複数の収入源を持つこと」について

私は、サラリーマンですので基本的な収入源として「給与収入」があります。

残念ながら、祖父から不動産、企業などの遺産は無いごく普通の家庭に育ちました。

「給与収入」が増えると、それはそれで良いのですが、その分仕事には多くの時間を費やして時間も犠牲にしたのも事実です。

色々なお付き合いに巻き込まれ、夜は遅くまで飲み会に参加し、多くのお金も消費しました。

上司からは「給与の半分は仕事に使え」と訳の分からないことを言われたこともありましたしね。

今は違います。

前任地の岡山県において、環境変化がありました。

1つは不動産投資を行なったことです。

中古ワンルームマンションの不動産投資なのですが、現在1度は居住者の入れ替わりもありましたが、順調に運用が出来ています。

大阪の物件では、物件価値が上がって来ているようで、購入価格より高額で取引されている事例も確認出来ています。

私の収入源、2つ目はこの「不動産収入」です。

更に始めたことがあります。

それはこのブログです。

ブログを始めた時は、ブログってどうやって作るのだろう!?

維持費はかかるの?など、全く分からないことばかりでした。

ただ、その中でも、インターネットや書籍を読み漁り何とか、シーサーブログを立ち上げて記事を書くことができました。

その後、ワードプレスへの移行やアフィリエイトの登録など色々な壁にぶち当たり、経験をすることができました。

結果として、少額ではありますが、アフィリエイトの収入を得ることもできています。

3つ目が「アフィリエイト収入」です。

4つ目の収入源は、「ソーシャルレンディングの配当」です。

皆さんはソーシャルレンディングをご存知でしょうか?

ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい会社(借り手)とお金を運用して増やしたい人(貸し手)をマッチングするサービスです。

ソーシャルレンディング事業を運営する会社は、インターネットを活用し、ウェブサイト上で資産運用したい個人から小口のお金を集め、その資金を企業に融資します。
サービスにもよるものの、最少投資額は1万円と、元本が少なくとも始めやすい資産運用方法です。

私も経験はまだ浅いですが、複数の案件に投資をすることで毎月分配金が口座に入ってくるようになりました。

これが私の4つ目の収入源「ソーシャルレンディング」です。

5つ目の収入源として「FXによる投資収入」があります。

こちらは、余り日単位のday tradeは行わず長期保有でのスワップ狙いです。

最近はメキシコペソや普通にドルも購入しています。

ランドも一気に下落した際に購入できたので含み益が出て来ています。

6つ目の収入源として「仮想通貨による投資収入」があります。

と言うより、こちらは知人に勧められて少額(大化けしそうな仮想通貨)を投資しましたが、今の所マイナスですね。

ゼロになっても5万円の損失なので影響は少ないのですが、マイナスです。

これは勉強代ですね(笑)

仕事でも仮想通貨をしている人がいて、妙に話が盛り上がったり、損失を出していることを話すことで信頼されるケースもありますので、やって見て良かったと思いますが、色々情報をいただきましたが、大体外れましたね(笑)

その情報発信源の方が儲かり、皆をコントロールしていたのだと思います。

7つ目の収入源として「株式投資による配当金、投資収入益」があります。

こちらは、NISA枠を活用した比較的短期の株式投資と配当金目的の長期保有があります。

こちらも少しずつではありますが、収入が増えて来ています。

細かく分けると、投資と言っても金融投資がメインになりますが、色々なものに分散することが出来ていると思います。

老後の投資でいうと、会社の確定拠出年金(マッチング拠出含む)、生命保険による積立、生命保険による外貨建て商品運用などもありますが、未来の収入源ですので、ちょっと意味合いが違います。

とある本で「お金のセブンポケッツ」を作ろう。

と言うキーワードを見かけました。

この言葉は米国でリーマンショックが起きた時期から、多くの人が口にするようになりました。

飛行機に複数のエンジンが付いていたならば1つのエンジンが壊れても、他のエンジンでとび、近くの空港に着陸することができます。

私はまだまだ給与所得による収入が大部分を占めています。

これをなるべく分散し、給与所得が大幅に減少(或いは会社の倒産による滅失)したとしても、生活ができるように準備しておくべきだと思うようになりました。

本業以外の収入源を持つと、複眼的に世の中を見ることができるようになります。

1つの仕事しか持っていない人は、1つの方向からしか見れていないのかも知れません。

私のブログを見ていただいている方の中には、ご自身でもブログをされている方や副業をされている方も多くいらっしゃると思います。

私は上記収入を得る時に色々と勉強し、その道の方と面談することもありました。

そうするととても勉強になることが多く、知人も増えました。

他の業界を知ることで確実に知り合いも増えることになります。

ぜひ、チャレンジすることをお勧めします。

ただ、中には旨い話も多くありますので、最初から大きな投資をするのではなく、失敗しても良い、練習料金になるくらいから始めることをお勧めします。

新しいものの見方を手に入れ、得意ジャンルを複数にし、自分の価値を飛躍的に高めることは本業にも必ず役に立つと思います。

1.「給与収入」

2.「不動産収入」

3.「アフィリエイト収入」

4.「ソーシャルレンディングの配当金」

5.「FXによる投資収入」

6.「仮想通貨による投資収入」

7.「株式投資による配当金、投資収入益」

皆さんも何かにチャレンジして見ませんか!?

八戸の冬は寒いので、この冬は色々なことを勉強してみようと思います。

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。