I visited Aomori station for the first time

I visited Aomori station for the first time

今日は、青森県に着任し始めて青森市へ向かうこととなりました。

八戸市からの移動については、「新幹線 W(ダブル)きっぷ(2枚つづり)について(リンク)」をご参照ください。

無事に、青森駅へ今日は到着し、業務を終えることが出来ました。

今日も多くのお客様に出会うことができ、非常に幸せな1日となり、また成長することが出来た1日を過ごすことが出来たことに感謝します。

さて、今は八戸駅へ帰りの新幹線に乗っています。

帰りも行きに購入した「新幹線 W(ダブル)きっぷ(2枚つづり)について(リンク)」を使用していますので、とてもスムースな乗車となりました。

青森駅で、他の電車の待ち合わせで3分遅れたことで新青森駅での乗り継ぎ時間が余りなく、バタバタと帰ることになりました。

狭い世界ですので、先程までご一緒に懇親会をしていたメンバーも同じ在来線、同じ新幹線、また同じ在来線に載ると思いますので、まだ仕事モードですが(笑)

新青森駅の感想

正直八戸駅と似通った印象です。

新幹線の駅のために作られた駅といった印象で、周囲は比較的背の低い住宅や商業地域が多かったように感じました。

乗継ぎの際も、主だった施設は無いように思え、必要最低限の駅というのが印象です。

それでも、施設としては新しいせいか、待機場やお土産店は最低限あるといったのが印象です。

こちらは、ホームから撮影した新青森駅のロータリーです。

乗り換え口にはこちらのような観光名所っぽいところがありました。

なかなか迫力があります。

さらに有名な棟方志功の作品も展示されていました。

岡山県の倉敷市にも棟方志功の作品が寄贈されていましたので、何だか懐かしい気がします。

北海道新幹線開通からまだ2年経っていないんですね!

道南の地域には是非旅行に行きたいと思いますので、楽しみにしています。

青森駅の感想

こちらは新青森駅とは打って変わり、駅前から商店街もあり栄えている印象です。

八戸の中心街は本八戸駅ですが、駅前は余り栄えていません。

少し離れた中心街が栄えています。

そう考えると、青森駅前は駅ビルもあり、栄えているというのが印象ですね。

こちらが、少し離れた商業ビルから撮影した青森駅です。

左手がマンションで、中心にあるのが青森駅の駅ビルとなります。

現在、七戸十和田を通過しました。

あと少しで25分の旅を終え、八戸駅へ到着します。

周りに上司がいますので大人しくしていますが、本当は缶チューハイ片手にブログ更新したいところですね(笑)

上司はお疲れのようで、隣で(通路を挟み)熟睡されています。

きちんとあと数分で起こさないと(笑)

私は八戸駅で乗り換え、本八戸駅へ向かいます。

あと少し、気を付けて帰ります!

まずは、応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。