人生を輝かせるために自分ができること

人生を輝かせるために自分ができること

こんばんは。

今日は、二つの事についてブログに記載させていただきます。

このブログもテーマとして「人生を輝かせるために自分ができること」を掲げさせていただいています。

自分自身の仕事、プライベート共に意識をして生活をさせていただいています。

仕事をしていても、色々な方がいらっしゃいます。

自分のことしか考えていない人、自分が必要とされている行動を取れない人、他人のために時間を費やすことができない人。

残念ですよね。

今日起きた一つ目の残念なお話

昨日宮城県仙台市へ綱引きで伺いました。

人生で初めての仙台訪問でした。本当に仙台市は素敵な町ですよね。

また別記事にさせていただきますが、老後に住みたいなぁと思う街でした。

さて、皆さんは仙台城趾へいかれたことはありますでしょうか?

当然私も初めてです。

仙台駅から歩いて行きました。(45分くらいかかりました)

そちらで、とても残念な体験をしたので共有させていただきます。

その場所は「青葉城下 銘店館」です。

その中で、入って中心部にある「ずんだ餅」を販売しているお店です。

今日お店に行くまでに先ほど記載しましたが少し疲れていました。

坂道を超え、ようやっと到着しました。

とても素敵な名所ですね。(こちらもまた・・・)

ただ、残念な出来事が起きたのは、到着後20分後でした。

お店に入り回っていると、「ずんだ餅が有名ですよ」とお店の人から。

ニコッとし、周りを見回しました。

こんなものですよね。

だって、私が望んでいるものは「冷たい飲み物なんです(笑)」。

ながーい道のりを仙台駅から来たのですから(笑)

奥のお店も見たら、面白い商品もありました。

確かに美味しそうな、ずんだ餅は帰りに買って食べながら帰ろうかなーと思っていたら、奥のお店から戻るときに、「この餅は、有名人が食べるほど、すごい餅だ」、「なんでおらが勧めているのにいるのに買わんのだ」「ニタニタするな、ばかにしているのか?」とめちゃくちゃ言われました。

まぁ、私は冷たいドリンクが飲みたいので、先へ進みましたが、うーん、この人何を言っているのだろうと思っていました。

多分ストレスがすごいのでしょう。

私が残念なのは、こんなに良い場所がこの人のせいで台無しになっていたら悲しいですよね。

その後、ズンダスムージーを飲み(笑)お店に戻ることにしました。

一応、ずんだ餅を食べる気になったので(前よりは)そんなに美味しいなら食べようと思いましたが、その人はいませんでした。

うーん。

今回は無理して食べない方が良いということでしょうか。

でも一言お伝えしました。

先ほどいらっしゃった店員の方に「・・・」と言われました。

私は良いですが、他のお客様は残念な気持ちになると思いますので・・・と。

そうしたら、「そうなんですよね」なので、今日は帰ってもらいました・・・。

違いますよね・・・。

私は申し上げました。

だと思うなら、その人に私の想いを伝えていただけますか?

多分情熱があり、感情的になったのかもしれませんが、それがずんだ餅の品格を下げることは良くないと思う。

でも、それほど情熱的に販売されているなら、伝え方次第で、良い方向になると思うと。

店員さんは、「わかりました!」と言っていただきましたが・・・。

おそらく伝わりませんがね。(涙)

その後お参りし、ズンダスムージーを飲み、駅まで戻りました。

仙台、またお伺いしたいと思います。

今日起きた二つ目の残念なお話

実は私の住んでいる賃貸アパートでトラブルが発生しています。

5月15日の夜に、いつものようにお風呂に入りお風呂の水を流そうと「ボタン」をプッシュしました。

そしたら、ボタンを押して水は流れど、ボタンは戻りません。

結果、お風呂を貯めることができなくなりました。

人生初めての経験でびっくりです。

八戸市は皆さんの想像とは違います。

雪は降らないのですが、寒いのです・・・。

5月中旬ですが一桁の気温の日はまだまだ多いです。

お風呂は意外と死活問題で(笑)

まずは、大和ハウス工業の窓口へ連絡させていただきました。

さすが大手!

時間外のコールセンターがあります。

ただ、これが悪夢の始まりでした。。。

「はい、ダイワハウスインフォメーションセンターです」

と、「これこれしかじか・・・」と説明させていただき、共感いただき、明日以降業者から連絡を・・・。

ありがとうございます!!

さすが大手!

安心しました。

お電話の時間帯は・・・。と聞かれたので、携帯なのでいつでもオッケーです!

会社からも近いので、帰りますと!

ところが、金曜日になっても連絡一つありません。

・・・・えぇぇ。

お風呂には入っていませんが、シャワーは浴びれていますよ(笑)

でも、気温一桁は結構辛くて・・・。

金曜日に連絡しました。

そうしたら、「・・・・・業者にファックスはしましたが・・・」

省略します。

すみません!今すぐ連絡します!

・・・

なるほど、残念です。

連絡したのち、結果を教えていただけますか?とお伝えしたところ。

1分後(早い!)に連絡つかないことを教えていただけました・・・。(涙)

土日待っていましたが、連絡がなく(涙)

今日悲しい状況になりましたので共有します。

二回もフリーダイアルへかけて、連絡もないことに呆然としていたら、一つの光が!

賃貸物件の玄関に「困ったらこちらへ!」と言う印象のシールが。

早速電話しました。

お電話に出られた「FカワTノブ」さん。

この人、すごい人でした。

電話に出るなり私が相談したことを全て否定、こちらは窓口ではありませんと。

「こんばんは、・・・に住んでいる・・・と申します」

「あーはい」

「・・・のような状況なのですが・・・」

「連絡先違います、こちらへ・・・」

「いや、こちらの建物に・・・へ連絡しろと・・」

「あ、それ間違いです。撤去漏れですねー」

おぉぉ、テンション上がりますよね。

「そうですか、どちらへ連絡したら・・・」

「こちらです、・・・」

ぉぉ「2回連絡した電話番号・・・」

「そちらに連絡させていただいたのですが・・・・」

「そうですか、こちらは関係ないので・・・」

おぉぉ、あり得ないでしょ。

この担当者はひどいもんでした、教育という概念がないですね。

謝罪も一度もなく、私がしゃべっているときに基本遮る。

あり得ません。

上司の名前、部署、会社何も知らない。

それはしょうがないのですが、私の話をとことん遮る。

苦情対応の1も知らないようですね・・・。

西さんに明日連絡することになりました。

さて、もともと連絡していた先へ改めて連絡。

よく聞くと同じ「はい、ダイワハウスインフォメーションセンターです」

・・。

はいはい。

今回の方は素晴らしい対応でした。

基本的に私の主張を聞いていただき、対応も完璧と言いませんが70点。

部下としても欲しいくらいです。

ただ、会社の組織は同様で、めちゃくちゃです。

結果、解決せず、長沼さんと明日話します。

西さん、長沼さん両名とも、どの会社のどの部署のどの役職で、日中どこにいらっしゃる、どこに出社されている、勤務時間なども一切分かりませんでした・・・

凄いですよね。

明日は、時間はかかりますが、他の方々もきっと同じ思いをされているはずですので、私の時間を使い、みなさんの人生を輝かせるべく、頑張ります。

不満の申し出を行うことも疲れるんですよね・・・。

でも頑張ります♪

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。