喫煙率 青森県全国ランキングについて

喫煙率 青森県全国ランキングについて

こんばんは。

青森県へお住みの皆さんは、喫煙率ランキングについてご存知でしょうか?

私も青森県へ来る前は知りませんでしたが、青森県は喫煙率がとても高いようです。

官公庁や企業が受動喫煙防止を進める中、自治体もたばこによる健康被害を減らそうと、対策に取り組み始めているのをご存知でしょうか。

私の会社でも以前は仕事中に机の上でタバコを吸うことができましたが、今は座席はおろか社内でタバコを吸う場所すらありません。

全般的な傾向としては、喫煙率は東日本が高く、西日本は低い傾向にあるそうです。

専門家は「歴史的な背景のほか、自治体の取り組みの度合いが反映されている」とお話しをされていました。

2年後にやってくる、2020年東京五輪・パラリンピックに向け、受動喫煙防止策を強化する法整備が急がれていますが、いまだ実現していないのが現状です。

厚生労働省が6月に公表した16年国民生活基礎調査では、喫煙率が高いのは北海道(24・7%)に続き、青森県(23・7%)、岩手県(22・6%)と東日本が並んでいます。

低かったのは奈良県(17・1%)、鹿児島県(17・4%)、京都府(17・5%)と西日本が占めています。

性別ごとの統計においても、男性、女性ともに二位は青森県なんですよね。

こういった状況をきちんと認識し、対策を取る必要がありますね!

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。