ドローン操縦士の資格検定の問題難易度&費用について

こんにちは。

ドローンを操縦する仕事につきたい!という時に、有利になるような資格試験にはどのような種類があって、どれぐらいの予算が必要なのでしょうか?

無人航空従事者試験についてご紹介致します

https://drone-kentei.com

いわゆる「ドローン検定」と呼ばれるもので、ドローン協会が設定している資格です。

民間の試験ですが「非常に有意義な資格」と私自身感じています。個人的にはドローンを使う方にとって必須資格だと考えています。

2015年に発足した協会で、持っているメリットには次のようなものがあります。

4級以上の取得で「無人航空機の知識」に関する証明証を貰える。証明証は、国土交通省に飛行許可を出す時に添付できるので、自身の知識の証明になる。

飛行許可を行政書士に代行して依頼する時に割引になる場合もあるそうです。

ドローン検定は筆記の試験で、1級から4級まであり、4級と3級は誰でも自由に受ける事ができますが、2級からは「3級合格者のみ」、1級は「2級合格者のみ」と飛び級ができない仕組みとなっています。

個人的にはドローン検定3級からの受験が良いと思います。

ドローン検定3級の基準となるの教科書はamazonで購入をする必要があります。

ドローン検定と検索すれば分かります。

基本的には出題内容がそのままテキストから出題される形でしたが、昨今はひねりもくわえられ、試験難易度としては事前にきちんと勉強しないと合格できないレベルと言えます。

合格率についても、5割程度です。(徐々に下がってきています)

9月のドローン検定の受験者数と合格者数が発表されていますが(https://drone-kentei.com/about.html)、前回と比べて受験者数が一気に500人も増えたのに合格者数は前回を下回るという珍現象が起きていますね。
ドローンの認知度が上がった影響とかで、とりあえず受験したor強制的に受験させられたという人が増えたりしたのでしょうか?

問題は50問で、40問正解すれば合格です。1問2点なので80点で合格ですね。

試験のスケジュール

開場:14時30分※会場によっては「場所が分かりづらいことがあります・・・」

説明開始:15時00分

試験開始:15時10分

試験終了:16時40分

※30分経過したら退室可能です

朝寝坊できるので、これぐらいの時間から開始なのはいいですね。朝イチからはじまるガチの試験は苦手です。

3級までは先程のテキストを勉強します。

正直、理系の私には楽な試験でしたが、文科系の方は多少手間取ると思います。

ちなみに2級はテキストが売ってません。というか存在しません。

試験に申し込むと2級用のレジュメがPDFで協会から送られてきます。

40ページぐらいですが、こちらも勉強しないと知らないレベル。

試験の出題範囲はこの2級用のPDFと3級用のテキストから出されます。

実際に2級試験では、出題50問中、2級用のPDFから29問、3級のテキストから21問が出題されました(ざっくり見ただけなので間違ってるかもしれません)。

つまり3級合格者であれば、2級の勉強を何もしなくても40点近くは取れます。

3級合格者は勉強した内容を忘れないうちに2級を受けといた方が楽なので、オススメです。

私は9月に3級、11月に2級と取得しています。

2級からはピンバッジがもらえるので嬉しいです!

来年1月の検定に申し込みました。(1級)

合格を報告できるように頑張ります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。