井上尚弥 圧倒的勝利ですね♪

井上尚弥 圧倒的勝利ですね♪

こんばんは。

今週も皆さんお疲れさまでした。

私の一日をふりかえらせていただきます。

午前中の出来事

金曜日の朝は私的には意外と疲れています。

何故かと言うと、月曜日が私のピークなんです!

皆さんはどのようなサイクルでしょうか!?

私は、週末の充実具合によりますが(笑)だいたいピークをむかえます!

私は水曜日に営業面で新規開拓を推進するようにしています。

何故かと言うと、私は若干ムラがありますので、充実具合にも影響せず、かつ私のベーシックな能力が発揮できるタイミングだと考えています。

そのため、水曜日に新規開拓をした時は統計上結果が良いです。

さて、逆に考えてみましょう。

もしかしたら、先方が一番落ち着いているタイミングなのかもしれません。

だって、私が一番訪問し易い=こちらの能力が高い(=落ち着いているのかもしれません)

受け手側もやはりタイミングはあると思います。

皆さんはどうでしょうか!?

私は午前中には色々とありました。(営業ですから 笑)

8:00 会社へ出社し前日退社後来たメールを確認し本日やることを確認する

8:45 朝礼

9:00 定例のMTGに参加

9:30 席へ戻り、 MTG間に来たメールを確認し、対処

今日は弁護士事案があり、本社法務部へ紹介してみました。

メール照会をしつつ、午後の打ち合わせの準備を。

お昼の出来事

お昼はランチを!

皆さんは何を食べましたか?

盛岡冷麺です!

コンビニでいっぱいあります!

と言うことで、井上尚弥に迫ります♪(笑)

ちなみに、私の最近のブームは

・栃ノ心

・井上尚弥選手

です。

井上尚弥選手

井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年4月10日 – )は、日本のプロボクサーです。

神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。ホリプロとマネジメント契約をしているようですね。

第36代日本ライトフライ級王者

第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者

元WBC世界ライトフライ級王者

元WBO世界スーパーフライ級王者

現WBA世界バンタム級王者世界3階級制覇王者

アマチュア時代から、大会で好成績を修め、ボクシング史上初めて高校生にして7つのタイトルを獲得し、プロ転向後も8戦目での2階級制覇は国内最速記録(ワシル・ロマチェンコの世界最速となるプロ7戦目での2階級制覇に次ぐ記録)

血液型A型

本日の試合について

本日のマクドネル選手との試合について皆さんはどのような感想を持たれましたでしょうか?

井上尚弥 怒りの初回TKO勝ち!日本人最速16戦目3階級制覇 王者マクドネルを撃破と言うニュースが出ています。

プロボクシングのダブル世界戦が25日、東京・大田区体育館で行われ、WBA世界バンタム級タイトルマッチ12回戦は挑戦者で同級2位の井上尚弥(25=大橋)が、王者のジェイミー・マクドネル(32=英国)を初回1分52秒にTKOで下し、井岡一翔(井岡)のプロ18戦目を抜いて日本人歴代最速となる16戦目での世界3階級制覇を達成しました。

井上尚は初回に左ボディーでダウンを奪い、一気の連打を繰り出すとレフェリーが試合を止めました。

前日計量など3日連続で公式行事に遅刻した王者を怒りの鉄拳で沈めましたね!

日本人5人目の世界3階級制覇です!

これで具志堅用高(協栄)に並ぶ世界戦6連続KO勝利、通算10戦目(11試合)の世界戦KO勝利は内山高志(14試合)に並び、いずれも日本人歴代最多タイとなりました。

井上選手の通算戦績は16戦16勝14KO無敗となりました。

ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)

井上選手は試合後に、リング上で出場を宣言したワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)について「正式にジムにもオファーが来ていて、かなりの気合と、楽しみさとスゴイですねこのトーナメント!!と発言!

どの団体のチャンピオンも出てくるので、そこでバンタム級最強が決まるって言うことで、この試合の前から決まっていたことで、試合にかける思いもありますし、このトーナメントに出て必ず優勝してやろうって気持ちはあります」と闘志を見せましたよね!!

今までの階級で統一戦が実現しなかったりと、強さのあまり対戦相手に悩まされた井上は(WBSSは)最高です。トーナメント組まれたら相手が逃げられない!と恐らく感じていたのでしょう!

楽しみです!

さて、WBSSの最強のライバルは!?

私は、テテ選手だと思います!

テテ選手の強さはどのくらいなのでしょうか。

経歴は以下の通りです。

名前:ゾラニ・テテ

出身:南アフリカ

年齢:1988年3月8日生まれの30歳

階級:バンタム級

身長:173cm

リーチ:182cm

戦績:29戦26勝(21KO)3敗

スタイル:サウスポー

テテ選手は2014にIBFスーパーフライ級王座を獲得しています。

2017年4月にビラヌエバ選手とWBOバンタム級暫定王座決定戦を行って判定勝ちし、2階級制覇を果たしています。
テテ選手が世界を驚かせたのは、バンタム級の初防衛戦です!

まさかの、2017年11月、WBO世界3位のゴニャ選手と戦い、世界戦最短KO記録を23年ぶりに更新し、初回11秒KO勝ちを収めました。

井上選手との戦い楽しみです!

明日は私もパークゴルフします!(なぜ!?)

また、報告しますね!

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。