格安携帯mineoのご紹介をさせていただきます♪

格安携帯mineoのご紹介をさせていただきます♪

記事を見る前に、宜しければ応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

こんにちは。

皆さんは、携帯電話はどちらのキャリアはどちらを使われていますでしょうか。

私は、携帯電話はj-phoneの時代からsoftbankまでvodafoneを経由し使い続けていました。

以前はパケ放題もなく、携帯電話料金がとても高い時期がありました。

日本国内の携帯電話料金は海外に比べるととても高いようですね。

周囲の方のお話を伺うと、先月の携帯料金が1万円したと言う方もいらっしゃいます。

手取り給与が20万円とすると5%になります。

すごい割合ですよね。

こちらが、私の5月の携帯料金です。(4月も同料金でした)

どうでしょうか?

皆さんはいくら支払いをされているか分かりませんが、ぜひ一度マイネオへの切り替えを検討されてはいかがでしょうか?

今の世の中、給与を増やす(手取りを増やす)ことは非常に難しい世の中になりました。

また、物価もどんどん上がっていますので、少しの支出でも見直しをされることをお勧めします。

私の周りには家族3人マイネオへ切り替えをし、1/3に毎月の費用が減り、家族旅行や食事に行く費用ができたと喜ばれている方もいらっしゃいます。

マイネオへの切り替えを検討されている方はよろしければ、こちらからどうぞ♪(リンク

まだまだマイナーなマイネオですが、この機会に、ぜひ、切り替えをご検討ください♪

(以下:参考)

具体的には私が使用していた、SoftBank(ソフトバンク)からmineo(マイネオ)へMNP(乗り換え)する方法についてご説明させていただきます。

私が実際に体験した、SoftBank(ソフトバンク)からmineo(マイネオ)にMNP(乗り換え)の大まかな流れは以下のとおりとなりますのでご紹介させていただきます。

mineo(マイネオ)へMNP(乗り換え)する際の、SoftBank(ソフトバンク)のSIMロック解除手順について

1.SIMロック解除可能か確認する(これ大事です)

各メーカーから販売されているスマートフォンは、全てがmineo(マイネオ)では利用できるわけではありません。

各通信業者でSIMロックがかかっているからです。

つまり、現在契約している通信会社以外の会社で携帯電話が使い回しできないように、端末側にロックがかけられています。

解除できる機種かどうかは、直近の情報について現在加入の通信会社へご相談いただければと思います。

2.mineo(マイネオ)に申し込む(以下リンクがあります)

次にmineo(マイネオ)に契約を申し込みます。

先ほども記載しましたが、MNP予約番号の有効期限は15日に対して、mineo(マイネオ)へのMNP(乗り換え)は、有効期限が10日以上残っていることが条件となっていますので、予約番号取得とほぼ同時にmineo(マイネオ)への申し込みが必要となります。

以下サイトへアクセスをしてみてください。

こちらから申込みが可能です。(申込みはこちらから<リンク>

Webでカンタン申し込みをクリックしてください。

mineo(マイネオ)の公式サイトの申し込み内容を沿って入力を進めていけば終わりなので10分程度で完了しますので安心です!(ちょっと面倒ですが、これで毎月の出費が抑えられますよ!)

どのプランにするかは皆さんの使用頻度に合わせて設定してみてくださいね♪

3.mineo(マイネオ)のSIMカードが届く(私は3日ほどかかりました)

こちらは到着を待つだけですね♪

4.MY SoftBankでSIMロック解除の手続きをする(翌日完了です)

mineo(マイネオ)へのMNP(乗り換え)は事前にソフトバンクからMNP(乗り換え)予約番号を取得する必要があります。

MNP(乗り換え)予約番号をもらう方法はいくつかありますが、電話をするのが簡単でしたのでご紹介をします。

この広告は AdSense でここに自動配置されました。詳細についてはここをクリックしてください。

この広告は AdSense でここに自動配置されました。詳細についてはここをクリックしてください。

ソフトバンク携帯電話からは*5533、一般電話からは、 0800-100-5533
受付時間は9;00~20:00で行っていますので参考にしてみてください。

電話でMNP(乗り換え)予約番号を予約すると、どちらに乗り換えをしますか?と決まれます。mineo(マイネオ)と答えたら、Y!mobile(ワイモバイル)をおすすめされました。

伝えられた内容は以下の通りです。

電話・ネット・スマホ料金が含まれて月々1,980円で利用できます。

2年目に2,980円になることや、ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)へ移行しても更新月で無い場合は違約金を取られますのでご注意ください!

ここでメゲないで無視してください。

CMをたくさんしている企業は、社費が高いのでダメです。お客様へ還元するところか・・・。ということですね。

5.mineo(マイネオ)のSIMカードを入れて、SIMロック解除を完了させる(当日)

こちらは、説明書が添付されていますので、簡単ですよ♪

6.mineo(マイネオ)のMNP(乗り換え)転入切り替え設定を行う(当日)

こちらも、説明書通りご対応ください。

分からない場合は、マイネオのチャット機能で質問可能です!

7.自動的にSoftBank(ソフトバンク)解約(当日)

SoftBank(ソフトバンク)の解約は、mineo(マイネオ)のMNP(乗り換え)転入切り替え手続きを行ったタイミングで自動的に解約となりますのでご安心ください。

SIMロック解除を行う際はこの点に注意しておきましょう。

いかがだったでしょうか。

すでに100万件近い契約者がいるmineo(マイネオ)ですので安心できますよね。

今すぐ、SoftBank(ソフトバンク)の電話番号はそのままで、料金を安くできるmineo(マイネオ)を始めてみてはいかがでしょうか?

まずは、応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。