株式会社GA technologies -ジーエーテクノロジーズ-の強み

こんばんは。

今日は私がお世話になっている、不動産投資会社の
株式会社GA technologies -ジーエーテクノロジーズ-社の強みについて、実際に体験していることをお伝えできればと思います。

皆さんは株式投資はされていますか?FX投資はされていますか?宝くじは購入していますか?競馬はされていますか?投資信託はされていますか?保険による運用をされていますか?

様々な形で、投資をしたり、運用をされていると思います。

私も色々な投資に手を出していました。
ただ、意外と堅実なタイプですので、一生懸命貯金もしていました。

今回、ご紹介する株式会社GA technologies -ジーエーテクノロジーズ-社の不動産投資メソッドは理にかなっていて、すごい勢いで成長しているのには理由があることが分かると思います。

1つ目の強み:原状回復費用を同社が負担してくれます。

オーナーが支払う費用を上限なしで全額負担してくれます。

すごいですよね。
ネットでデメリットや失敗例で記載されている「項目」の一つです。

(ネット抜粋:原状回復費用について)
居住年数にもよりますが、ワンルームマンションでは現状回復費用は5万円から15万円ほど必要と言われています。

(一般的な不動産会社との比較)
35年間で4年に1度退去が発生した場合、原状回復費用を少なく見積もり5万円とした場合、40万円もランニングコストに差が出て来ます。

2つ目の強み:設備保証

物件購入後、設備を1年間は上限なしで同社が負担してくれます

こちらも安心です。
ネットでは購入した瞬間に、いきなりエアコンの費用負担があり投資がマイナスからスタートした方もいらっしゃいました

(ネット抜粋:設備保証について)
エアコンや給湯器のような設備が故障したり、寿命が来た場合、オーナーが費用を負担します。

(一般的な不動産会社との比較)
築10年から15年の物件で新築時から設備の修理交換を行っていない場合は、初年度に10万円近い費用がかかることがあります。

3つ目の強み:空室保証

1年以内に空室が発生した場合、次の入居者がつくまで同社が想定家賃から管理手数料を差し引いた金額を保証してくれます。

(ネット抜粋:空室保証について)
物件購入をして1年以内に既存の入居者が退去してしまった場合、購入して間もないにも関わらず空室期間中は家賃収入が0円になってしまいます。初年度にこれが起きると精神的にもきついです。

(一般的な不動産会社との比較)
1年目で家賃9万円の物件が1ヶ月空室になってしまった場合は年間で9万円の差額が発生します。

どうでしょうか?
11つの強みの中で、3つの強みをご説明させていただきました。

すごいですよね。
私もまた物件追加をしていきたいと思います。
これからは、大阪だと思っています!
では。次回は4つ目からご説明させていただきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。