AMP を WordPress導入する方法について(実践編)

AMP を WordPress導入する方法について(実践編)

こんにちは。

珍しく、難しいタイトルにしてみました。

と言うのも、頑張って難しいチャレンジをしてみたからです♪

何故そんなことにチャレンジしていたかと言うと、Google AdSenseがAMPを導入するように勧めてきたことがきっかけです。

知識のない私は、Google先生のアドバイスとおり、以下のとおりプラグインを導入しました。

AMP for WordPressの導入

AMPとは「Accelerated Mobile Pages」の略のようですね。

Googleが主導して行われるオープンソースプロジェクトで、基本的にはモバイルページの高速化を狙ったプロジェクトとのこと。

特徴としては、いろいろな情報を排除しあっという間にページを表示できるそうです。

モバイルデバイスでサイトを検索した際に開くのが遅いと、人は諦めてしまうそうです・・・。

そのため、サクッと開くことが必要だそうです。

と言うことで、Google先生のアドバイスに従い導入したわけです。

結構簡単でして、WordPress(ワードプレス)の編集サイトで「プラグイン」を選択して、新たなプラグインを追加するために「新規追加」を選択します。

その後、右上にある「プラグインを検索」と言う「検索窓」に「AMP」と入れて検索していただければ出てきます。

「AMP for WordPress」を「今すぐインストール」していただければ完了です。

簡単ですよね。。。。。

Glue for Yoast SEOの導入

Yoast SEOを私は使用しています。

先程の「AMP for WordPress」を導入するだけでは機能の全てが使用できないらしいです。

詳細はネットで(笑)

導入の仕方は先程と同様です。プラグインからの新規追加です。

効果は未知数ですが・・・。

さて、ここまで対応したところ、私のサイトを検索すると以下のように変わってきました。

稲妻のようなマークにAMPと記載があります!

おぉ。

開くとこのようにシンプルなページになっていました!

うぉ!

今までと見た目が違う!(笑)

ところがここで問題が・・・。

あれ・・・・

広告がない・・・

焦りますよね。。

収入は殆どありませんが、僅かではありますがこの収入がなくなってしまうとブログを書いているモチベーションが減ってしまいます。

そう言う時に限って、検索が増える増える・・・(笑)

これがAMPの効果かもしれませんが、、、(笑)

ここから、AMPを有効にした際の記事にも広告を復活される道のりがありました・・・。

次回は「AMP for WordPress に Google AdSense 自動広告を表示させる方法」をご紹介したいと思います!

お楽しみに!(本当に苦戦しました・・・)

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。