おそば屋さんにカツ丼があるのはおそば屋さんが作ったから

おそば屋さんにカツ丼があるのはおそば屋さんが作ったから

おはようございます。

おそば屋さんになぜカツ丼があるのか?

と言う疑問にについてテレビがやっていました。

テレビによると、とんかつを外注して宴会を予定していたそば屋さんで、宴会が中止となり、このとんかつをどうしよう・・・。

となった時に、お客さんのアイデアでそばつゆ(カツオ出汁)に浸し、玉子でとじてみたそうです。

そうしたら、とても美味しかったのがきっかけと言う説でした。

1918年におそば屋さんでカツ丼が誕生したとのこと。

いやー、確かにそば屋のカレーやそば屋のカツ丼は美味しいと思います。

これもカツオ出汁によるものだと思います。

いやー、カツ丼が朝から食べたくなりました(笑)

今日は知人が大阪から来ますので楽しみです。

台風ですが飛行機が飛べば良いのですが・・・。

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。