「漫画村」後継サイト「漫画塔」 話題になった直後に閉鎖か 現在はアクセス不能に

「漫画村」後継サイト「漫画塔」 話題になった直後に閉鎖か 現在はアクセス不能に

こんにちは。

私は、著作権者が制作意欲を失い、楽しみが減るという恐ろしさを考えるべきですし、必ずしも読みたい作品があるとは限りませんが、月々数百円だし有料で読むべきだと思います。

海賊版サイト「漫画塔(タワー)」の公式Twitterは10月9日、「私たちは閉じられ、永遠に閉じたままです」「永久閉鎖された!!!!」と、サイトを閉鎖したことを報告しました。

 同サイトは「漫画村」の後継をうたっており、サイトデザインなどは「漫画村」に酷似。

漫画雑誌や単行本など数千冊がアップロードされており、誰でも無料で閲覧できる状態になっていました。

公式Twitterの発言を見ると、10月4日に「フリーブックスや漫画村の代わりになる漫画無料サイトを紹介!! 漫画塔!!!」、5日に「速報!漫画村が漫画塔としてして復活さたよ」(原文ママ)といったツイートを投稿しており、少なくとも4日の時点で既に存在していたと推測されます(ツイートはどちらも現在は削除済み)。

6日の時点で存在は把握していましたが、9日未明にYahoo!ニュースで「漫画村復活?『漫画塔』とは」との記事が掲載されたことで大きな話題に。

その後しばらくはアクセスできたりできなかったりと不安定な状態が続いていましたが、9日22時30分ごろには「サーバーが見つかりません」とのエラーメッセージに切り替わり、完全にアクセス不能な状態となりました。

サイトの運営者については不明ですが、サイト内やTwitterの日本語がところどころ不自然だったり、漫画村とはサイト構成やビュワーの仕様が異なっていたりしたことから、漫画村とは別の人物による便乗サイトではないかとみられていました。また9日の時点では広告などは一切入っていませんでした。

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。