Renosy 株式会社GA technologies で資料請求してみませんか?

Renosy 株式会社GA technologies で資料請求してみませんか?

こんにちは。

以前から当ブログで何度かご紹介させていただいている、不動産投資で有名な「株式会社GA technologies社」をご紹介させていただきます。

Renosy 株式会社GA technologies -ジーエーテクノロジーズ-の強みはこちらを参考にしていただければと思いますリンク

さて、最近は不動産投資の怪しい会社がマスコミに叩かれています。

不正融資を行っていた「スルガ銀行」、シェアハウス詐欺をしていた「スマートデイズ」、顧客の通帳などを偽造していた「TATERU 」など、営業ノルマ至上主義による問題が表面化してきています。

ただ、不動産投資の全てが悪い訳ではないと思います。

今の日本経済が今後どうなるかわかりません。

インフレーションが進み、紙幣価値が下がり、定期預金では価値が目減りしてしまう可能性が高いと思います。

そう考えると、その中で資産運用はこれからの時代、必須といえますよね。

ただ、株式投資やFXなど『ハイリスク・ハイリターン』な金融商品では一日で価値がゼロになりかねませんし、相当な勉強をしないと儲けることは難しい時代に突入しています。

何と言っても、市場で勝負しなければならない相手は、プロのトレーダーであり、AI(機械)かもしれません。

全く無い知識で取り組むのは、赤ちゃんがサバンナで生き抜くのと同じくらい難しいと思います。

そこで、リスクを取らず着実に資産を増やす方法としてマンション経営が注目されています。

マンション経営を始められる多くは年収400万円~のサラリーマンやOLの方々です。

『自己資金が少ない』『年収が少ない』からと諦める必要は無く、 大手企業や優良中小企業にお勤めの方は『社会的信用』によりローンが組みやすく、それをうまく活用できます。

また、ローンを組むと少ない投資金額で高い利回りが得られるなど様々なメリットがあります。

高い利回りを実現するため、初期費用が安く抑えられ、 空室リスクが低く家賃相場が安定している中古1Rマンションを中心に提案しているのが同社です。

賃貸管理などの業務も同社が代行するので、仕事をしながらでも始められます。

現に私も不動産投資をしていますが、全く本業に影響はありませんし、負荷もかかっていません。

私が思うのは、「働きながら副収入を得たい方」「将来に備え資産運用したい方」「低リスクで安定した投資をしたい方」にオススメです。

メリットは

1.不労収入 空室リスクが低く、購入価格が手頃で利回りの高い1Rマンション経営は、 不労収入を得るための近道です。

2.年金対策 月々の賃料でローンを返済します。 ローン完済後は優良な収益資産が自分のものになり、 毎月一定の収入が見込めるので引退後も安心です。

3.インフレ対策 物価が上昇すると相対的に現金価値は低下しますが、 現物資産のマンションは物価価値とともにスライドするので価値は低下しません。

4.保険効果 ローンを組むと金融機関の負担で生命保険に加入します。 返済中にオーナー様に万が一のことがあった際、その保険が適用されローン残債はなくなり、 無借金のマンションが資産として残ります。

私の不動産投資についてはこちら(執筆中

先日は知人に紹介し、無事購入をされたそうです。

まずは、資料請求して勉強を始めてみませんか?

同社の営業マンはしつこい営業、勧誘をしてきませんので安心ください。

まずは、こちらのバナーから資料請求どうぞ!(当然無料ですよ)

必ず勉強になります。


#ワンルームマンション投資で成功するための完全マニュアル

#【500人面談してわかった】ワンルームマンション投資の失敗理由!

#ワンルームマンション投資の成功の秘訣は1棟目の立地で決まると

#成功するにはどうする?ワンルームマンション経営のメリットとデ

#中古ワンルームマンション投資成功の秘訣 | 株式会社エストプロ

#新築ワンルームマンション投資で失敗しないための7つのポイント | 不動産 …

#ワンルームマンション投資の失敗事例から学ぶ、成功への近道とは | 不動産 …

#20代の医師による「ワンルームマンション投資」の成功事例 | 富裕層向け …

#専門家が語る!中古ワンルームマンション投資の懸念点を解消 – インカムラボ

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。