八戸市 立ち乗り2輪車で転倒の男性死亡

八戸市 立ち乗り2輪車で転倒の男性死亡

今月4日、八戸市で、立ち乗り2輪車から転倒して重体となっていた49歳の男性が、7日午前、搬送先の病院で死亡したそうです。

今月4日の午前9時半頃、八戸市多賀台の市道で、近くに住む会社員、今野修さん(49歳)が立ち乗り2輪車から転落しました。

今野さんは頭などを強く打って意識不明の重体となっていましたが、警察によりますと、7日午前11時半頃、搬送先の病院で亡くなられたそうです。

こうした立ち乗り2輪車は公道での運転が原則として禁止されていて、警察は、今野さんが公道で運転していた経緯などについて調べているそうです。

ドローンもそうですが、やはりルールはきちんと守らないと行けないのでしょう。

セグウェイと言うキーワードで世の中が騒ぎましたが、意外と立ち乗り2輪車は青森の地までも来ていたんですね。

見たことはありませんでした。

ご冥福をお祈りいたします。

(参考)

公道で走ることができないセグウェイミニ。

それでは、どこでセグウェイミニを使うことができるのでしょうか?

それは、私有地の中であれば使うことができます。

多くの人は、大きな広場のある自然公園などで使っています。

自然公園であれば私有地内ですし、広々としているので、思いっきり楽しむことができます。

また、自宅に広い庭があるという場合には、庭で楽しむのも良いでしょう!

しっかりと決められた範囲内で楽しむことが大切です。

#セグウェイ #立ち乗り #公道 #青森 #八戸 #事故

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。