キングダム ネタバレ 586話 2019/1/10

キングダム ネタバレ 586話 2019/1/10

年末大予想 キングダム ネタバレ 586話 2019/1/10

昨日で仕事納めの方も多かったのでは無いでしょうか。

今年も今日を含めて残り3日となりました。

今年一年を振り返り、やり残したこと、来年を見越しやりたいことを考える貴重な時間になると思います。

また、ブログを1年間見ていただいた皆さん、ありがとうございます。

引続き、よろしくお願い致します。

前回のキングダムでは王賁が何とか雷獄から脱出したものの、関常がピンチですね。

いよいよ、玉鳳隊での重要キャラが死ぬ時が来たようです・・・。

前回までは、尭雲(ぎょううん)が最強部隊である十槍(精鋭部隊)を率い玉鳳隊、更には王賁(おうほん)を襲いました。

今までは、尭雲の良いところばかり目立っています。

それにしても、魏火龍は何だったのでしょうか・・・。

秦国六将と渡り合っていたはずの・・・1将は王賁の武に屈し、1将は信の本能的動きによりあっさり死にました・・・。

凱孟は辛うじて、武をアピールして退散して行きましたが。

三大天の武を担った、尭雲の強いこと・・・。

話を戻します。

残念ながら関常はよっぽどのことが無い限り討たれてしまうでしょう。

ただ、手を広げてしまっては、尭雲の矛に切られて終わりですよね。

是非、ダイビングして尭雲を馬上から下ろして欲しいものです。

下馬しての戦いとなれば、可能性がありますし。

趙我龍と向き合った番陽も力足らずですし、新たなメンバーは出て来そうにありません。

あるとすると、羌瘣のワープ戦略か王翦将軍中央軍からのサポート、桓騎将軍のサポートしかありませんよね。

さて、羌瘣のワープ戦術、王賁はダメージ蓄積での離脱を予想します。

雷獄をやってくるくらいですから、たまには、王賁と羌瘣の挟撃もありでは無いですか!?

信と羌瘣で、龐煖をやった時のように。。。

何と言っても、現状に龐煖が突入して来たら秦国は終わりです。

何とか頭数を保っておきたいですね。

宜しければ、ホームページトップより他の記事も参考にしていただければと思います。

適宜更新します!!

ホームページトップはこちら

キングダム 感想 585話 雷獄

堯雲(ぎょううん)率いる十槍が玉鳳の本陣を突き進みます。

王賁率いる、玉鳳隊も粘るが、最強部隊である十槍に加え、尭雲(ぎょううん)の一閃。

王賁(おうほん)は最強部隊の雷雲に囲まれて四方八方から攻撃されます。

この十槍と尭雲様に囲まれた雷獄で数々の大将軍を葬ってきたのだ。

今までこの中から生きて外に出たものはいないぞ。

番陽は本陣の異変に気付き戻ろうとするが趙我龍軍(ちょうがりゅう)が割って入り戻れない。

側近の千人将、関常(かんじょう)も何とか戻ろうとするが大勢の騎兵を対処しなければならず、あと一歩で王賁のもとへ戻れず。

十槍に何とか対抗していた王賁(おうほん)が、背中に十槍の一人から槍を突き刺されてしまう。

その瞬間、尭雲(ぎょううん)が王賁にすさまじい攻撃を頭にくらわせてきました。

王賁(おうほん)は意識を失いそうになります。

一方、王賁(おうほん)をやられないように、関常(かんじょう)はなんとか助太刀にと入ろうとした。

その最中、玉鳳隊に続き、王賁(おうほん)も覚醒し何とか切り抜ける。

十槍の鉄の包囲網である雷獄を潜り抜け、関常(かんじょう)と合流することができた。

しかし、尭雲(ぎょううん)が矛を振り下ろしたところに関常(かんじょう)が・・・

ホームページトップはこちら

#キングダム #ネタバレ #本バレ #584 #585 #586 #最新 #予想 #漫画 #資産運用 #新年 #年越し #ヤンジャン #ヤングジャンプ #12/27 #1/3 #1/10 #本予想 #キングダム ネタバレ #キングダムネタバレ# キングダム ネタバレ



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。