六本木 香妃園 名物とり煮込みそば & ポークカレー

六本木 香妃園 名物とり煮込みそば & ポークカレー

皆さんは、六本木の名店「香妃園(コウヒエン)」をご存知でしょうか。

こちらのお店では、本格的な中華料理をいただくことができますが、オススメは名物2品です。

とり煮込みそば & ポークカレーをお勧めします。

量は上品な感じでそれ程多くありませんので、両方注文される方も結構いらっしゃいます。

私がこちらのお店に来たきっかけは六本木のお客様とランチをご一緒する機会があり、こちらのお店へ連れて来ていただきました。

六本木 香妃園 (コウヒエン) の場所

六本木の中心部から歩いて1分圏内です。

東京都港区六本木3-8-15 瀬里奈ビレッジの2Fにあります。

マップなどのアプリを使用し、場所は探して見てください。

ちょっと路地裏に入りますが、決して怪しいところではありません(笑)

時間帯によって混んでいると思いますので、予約することをお勧めします。

電話番号はこちらです。

03-3405-9011

六本木 香妃園 名物とり煮込みそば 実食

今回いただいたのはこちら。

名物とり煮込みそば です。

一つ一つが鍋に入り出て来ますので、アツアツです。

鳥の出汁が素晴らしく、味は濃くないのですが、とても濃厚に感じます。

そのまま食べると熱いので、お椀に出しいただきます。

麺は柔らかく、出汁がとても美味しいんですよね。

このように、おたまで取り分けることも可能です。

ペロリと完食してしまいます!

六本木 香妃園 名物とり煮込みそば 感想

特製とり煮込みそばのお値段は1300円(税抜)です。

到着すると、本当に一人前と一瞬戸惑うぐらい大きめの土鍋に入っています。

そのまま食べることも可能ですが、おわんにとって少しずつ食べるのがお勧めです。

相当な時間煮込んだと思われるトローリとした鶏白湯スープに、稲庭うどんのようにつるっとしてした麺が最高です。

具は写真の通り、青菜と鶏肉です。

どちらも小さく刻まれていて、美味しいですね。

鶏白湯スープが濃厚で非常に美味しく、とても癖になります。

初めてこちらのお店に来た10年前と何ら変わらない味が素晴らしいです。

鶏の骨の髄まで煮出していて砂のような旨味を感じられるのが香妃園です。

何回来ても、こんなにたくさんのスープ飲めるはずがないと思いますが、画像の通り、結局全部飲んでしまうんですよね。

多量のコラーゲン補給ができ、肌もツルツルです。

麺の量は普通の一人前で、あっというまに食べてしまうことが可能です。

スープの絡んだ麺が美味しく、一食の価値有りです。

ホームページトップへ



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。