週末の過ごし方 VidaCafe 年収1億円になる人の習慣

週末の過ごし方 VidaCafe 年収1億円になる人の習慣

こんにちは。今週もお疲れさまでした。

週末からの大寒波で普段は雪の少ない、青森県八戸市内もかなりの大雪となりました。

今日は雪が降っていませんが、路面が凍結し危ないです。

車もお尻を振りながら走っていました。

スタッドレスタイヤも、凍結した路面はかなり危険ですので、皆さん気を付けましょう。

さて、今日はVidaCafeにて読書をしています。

本日試し読みさせていただいた本は「年収1億円になる人の習慣」です。

著者は山下誠司(やましたせいじ)さんで、アースホールディングスの取締役です。

1976年生まれということで私より先輩ですね。

私自身は年収1億円に興味はありませんが、どのような習慣を持っているかには興味があり、手に取らせていただきました。

年収1億円になる人の習慣 について

気になったキーワードを記録しておきたいと思います。

ぜひ、詳細は当該著書をご覧ください。結構面白く、私が若い時代に実践していたことも多く載っていました。

本性は弱者への態度に出る

年収1億円に近づく時間の使い方は「最初の10年間は休まない」

早起きは1億円以上の特

特したければ損から入る

などのキーワードは、結構私も同感です。

今は早起きをし、損から入り、10年休まないと言うのは無理ですが、一つの考え方ではあると思います。

特したければ損から入る、はたまーにやっていますね。。。

仕事はスピード重視

数字に強くなる

研修は最前列で聴く

これも、結構やっています。

仕事をする上では重要な要素だと思います。

会社に入社した時は、研修では当然最後列左側で斜に構えていましたが、自身が講師となるようになってからは特等席で聴いています。

会社まで30分以内で通勤できる場所に住む

これは、地方勤務になってから認識しました!近さは大事ですね。

私は今、徒歩2分圏内に住んでいます(笑)

早起きをすること

これは、真剣に仕事で成果を出したいのであれば有効です。

私も以前は朝5時前に起きて、6時前には会社に出社していましたし、その代わり、夜は18時には退社することにしていました。

当時私が所属していた部署は、とても夜が遅い部署で、本社内勤という性質もあり、9時ギリギリに出社する人間が多く、夜は日を跨ぐまで仕事をしている人がメジャーでした。

その最中、私は朝早く出社し早く帰ることで効率的な仕事をし、夜型の方々よりも多くの仕事を短い時間で終えることができていました。

ただ、時代を先取りしていたので、会社の人は私が何時から来ているかには余り興味をもたず、早く帰る私を見ていろいろな妄想をしていたようですが・・(笑)

自分でやる人ではなく、人に任せる人が年収1億円に近づく

そのとおりだと思います。

優秀な人が成功するのではなく、優秀な人に支えられた人が成功するのだと思います。

私は人に任せ、支えてもらっている結果、毎日18時前には退社することができていますしね。みなさんに感謝です。

長所と短所を同じだけ知り、褒めつつ指導する

褒めるだけ、指導するだけだと人は信用されないようですね。

きちんと長所と短所を把握することが大事だそうです。なるほど。

3人1組のチームが最も力を発揮する

これはいつか実践してみたいと思います。

タバコを吸わない

これは日常的に実践をしているので大丈夫です♪

加えたこともありません。

毎日3冊本を読むと今ある問題が解決される

私も今実践しています。3冊と決めてはいませんが、本を読むようにしてから考え方が豊かになりました。

是非皆さんも読書をしてみてください。

心の整理ができますよ。現在も過去も。

営業マンとして稼ぐことができる人は聞くと褒めるができる人

私も比較的成績の良い営業マンでしすが、これも分かります。

売れない営業マンは、自分が売りたいものを売り込みます。それでは売れません。

会話をし、聞くことで相手が欲しいものが分かります。

それが自分の販売する商品にあれば・・・売れますよね。簡単です。

夢・数字・雑談を33%ずつ話す

なるほど。実践してみたいと思います。

とても面白い本でした。皆さんも是非ご興味があれば。。。

宜しければ、私のダイエット遍歴について・・・。

ご覧ください。

私のダイエット・・・

ブログトップページはこちら

お役立ち情報を多数掲載しています

私のダイエット遍歴はこちら

マクロ管理法ダイエットに今はハマっています、完全無欠コーヒーダイエットも参考に

私が取り組んでいる不動産投資はこちら

中古ワンルームマンション投資を2017年から取り組んでいます。不労所得でアーリーリタイアを目指します。

ドローンに興味のある方はこちら

手軽に購入できるようになったドローン、おすすめドローンを紹介しています



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。