火災保険料 令和元年10月から5~9%上げ

火災保険料 令和元年10月から5~9%上げ

こんにちは。

昨年は災害が多い一年でした。

その余波でしょうか。

大手損害保険4社は10月から火災保険料を5~9%引き上げる方針です。

昨年度に火災保険料の改定は予定されていると報道されていました。

昨年の7月の西日本豪雨など国内で相次いだ風水害で保険金支払いが増えているためで、大手の一斉値上げは4年ぶりですね。

こうした風水害が今後も続けば、家計や企業の保険料負担が増える基調が続く可能性があると思います。

思い返せば、自動車保険の損害率が悪化した際には、事故あり係数制度が導入され損害率が悪化しましたよね。

例えば、東京海上日動火災保険は全国平均で6~7%の引き上げとなり、損害保険ジャパン日本興亜は5~7%、三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険は6~9%の範囲で引き上げ幅を調整しているようですね。

県ごとに保険料は異なりますので、一概に言えませんが東北地方は損害率が低いためもしかしたら下がる可能性もあります。

18年度の大手損保4社の風水害に伴う保険金支払額は1兆円台に上り、過去最大規模になりました。。

西日本豪雨のほか、台風21号や台風24号が各地に大きな被害をもたらし、こうした風水害が続けば、20年以降も火災保険料は引き上げ基調が続く公算が大きいと思います。

損保各社でつくる損害保険料率算出機構は18年に各社が保険料を算定するもととなる参考純率を平均で5.5%引き上げました。

損保各社はこれを踏まえ、保険料引き上げに向けた検討を重ねていたようです。

風水害が相次いでいることを受け、参考純率を上回る引き上げを実施する方向となったようですね。

今年は大規模災害が発生しないことをお祈りします。

毎日の成功体験を日記にしています。よろしければご覧ください。

過去の成功日記はこちら(リンク

また、記事の下にメルマガ登録フォームがあります。

出来る限り毎日更新を心がけているので、宜しければ購読いただければと思います。

また、バックナンバーも遂に1000記事を超えましたので、宜しければご覧ください。

明日からの仕事が、そして人生が輝きますように。

2018年8月の記事です:北海道旅行 目次(INDEX)固定ページ

ブログトップページはこちら

お役立ち情報を多数掲載しています

私のダイエット遍歴はこちら

マクロ管理法ダイエットに今はハマっています、完全無欠コーヒーダイエットも参考に

私が取り組んでいる不動産投資はこちら

中古ワンルームマンション投資を2017年から取り組んでいます。不労所得でアーリーリタイアを目指します。

ドローンに興味のある方はこちら

手軽に購入できるようになったドローン、おすすめドローンを紹介しています

#八戸 #VISIT八戸 #八戸生活 #青森県 #成功日記 #道の駅 #スタンプラリー #25周年 #東北 #STAMP #RALLY #2019



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。