保険会社でも集団左遷か 銀行に続いて

保険会社でも集団左遷か 銀行に続いて

こんにちは。

先週末の日曜日にて、集団左遷(福山雅治主演)が終わりましたね。

少し誇張したイメージでしたが、いよいよ銀行だけではなく、保険会社でもAIの波が来たようです。

損保ジャパン4000人削減、国内損保事業、IT活用で効率化。

損害保険ジャパン日本興亜は2020年度末までに、国内損保事業の従業員数を4000人減らす。17年度に比べて人員を2割弱、削減する。IT(情報技術)の活用で生産性を高めるほか、新卒採用も絞る。介護やセキュリティーなど市場が伸びる事業への配置転換も進め、効率化を急ぐ。
金融業界では低金利による収益減を受けてみずほフィナンシャルグループが1万9000人の削減を公表するなど、メガバンクが相次ぎ人員縮小を打ち出している。大手保険会社では損保ジャパンが初めてとなる。
損保ジャパンは20年度末までに国内損保事業の人員を4000人削減し、全体で約2万3000人まで減らす。21年度に100億円規模の収益改善効果を見込む。
定年退職による自然減に加え、20年4月の採用数は250人前後と19年比で4%減、17年4月に比べ7割減に抑える。希望退職は募集しない。
損保事業では定型業務を自動化するロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)の活用を進める。親会社のSOMPOホールディングス(HD)が手がける介護やセキュリティー事業などグループ会社への出向も検討する。
損害保険ジャパン日本興亜は損害保険ジャパンと日本興亜損害保険が合併して14年に誕生した。大手損保のなかで従業員数が最も多く、効率化が課題となっていた。今後、自動運転の普及などで主力の自動車保険も変化を迫られるため事業の効率化を急ぐ。

SOMPOが小高い 「損保ジャパン4000人削減、20年度末までに

25日付の日本経済新聞朝刊は「(SOMPO傘下の)損害保険ジャパン日本興亜は2020年度末までに、国内損保事業の従業員数を4000人減らす」と報じた。17年度に比べて人員を2割弱、削減する。IT(情報技術)の活用で生産性を高めるほか、新卒採用も絞る。

経済同友会の桜田謙悟代表幹事(SOMPOホールディングス社長)は「将来世代のために、負担構造の見直しなど痛みを伴う改革にも踏み込むべきだった」と注文をつける。

人しかできないことも多くありますが、合併とは恐ろしいものです。

いよいよ終身雇用は崩壊でしょうか。

八戸ふるさと検定の記事一覧はこちら→(リンク

八戸ふるさと検定の模擬試験も準備してありますので、よろしければチャレンジしてみてください♪

宜しければ皆さんも道の駅回ってみませんか!?

過去の道の駅スタンプラリー記事(リンク)

毎日の成功体験を日記にしています。よろしければご覧ください。

過去の成功日記はこちら(リンク

また、記事の下にメルマガ登録フォームがあります。

出来る限り毎日更新を心がけているので、宜しければ購読いただければと思います。

また、バックナンバーも遂に1000記事を超えましたので、宜しければご覧ください。

明日からの仕事が、そして人生が輝きますように。

2018年8月の記事です:北海道旅行 目次(INDEX)固定ページ

ブログトップページはこちら

お役立ち情報を多数掲載しています

私のダイエット遍歴はこちら

マクロ管理法ダイエットに今はハマっています、完全無欠コーヒーダイエットも参考に

私が取り組んでいる不動産投資はこちら

中古ワンルームマンション投資を2017年から取り組んでいます。不労所得でアーリーリタイアを目指します。

ドローンに興味のある方はこちら

手軽に購入できるようになったドローン、おすすめドローンを紹介しています

#八戸 #VISIT八戸 #八戸生活 #青森県 #成功日記 #道の駅 #スタンプラリー #25周年 #東北 #STAMP #RALLY #2019



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。