公開します ワンルームマンション投資の収支

Pocket

公開します ワンルームマンション投資の収支

当ブログでご紹介させていただいているワンルームマンション不動産投資について、今回は私が所有している物件の1つの年間収支をご紹介させていただこうと思います。

宜しければ参考にしていただければ幸いです。

物件の概要について

私がこの物件を購入し、運用を開始して数年が経過しました。

物件概要は以下のとおりとなります。

新宿区に所在し、駅から徒歩5分圏内の中古ワンルームマンションを購入致しました。

【不動産投資】Renosy(リノシー) の体験談をご紹介します はじめに 先日、ブログ内でご紹介させていただきましたが「お金の貯まる体質...

購入したのは「株式会社GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)」を介して購入したのですが、物件情報は同社が提供している「OWNR by RENOSY」アプリにて情報をいつでも見ることができます。

上記のような情報であったり、今後の収支計画なども把握することが可能です。

便利な世の中になりました。

金利情報も確認を出来ますし、新たな物件を物色することも可能です。

手続きを行った売買契約書、賃貸借契約書なども全てPDF化されており、手元でいつでも確認することが可能です。

2019年の収支について

当該物件の2019年収支は以下のとおりとなりました。

年間累計収支は+434,447円です。

7月に突如契約者から退去すると連絡がありましたが契約上、2か月前連絡が必要となるようにしていましたので、十分な期間余裕を持ち募集を行うことが出来ました。

時期的には余り良いタイミングではなく(2月・3月頃が人の移動が多い)結構募集に時間がかかるのを覚悟していたのですが、見てお分かりのとおり、退去後すぐにクリーニングを入れ(これも全部ジーエーテクノロジーズ社が無料で対応してくれます)その間に入居者が決まり、とんとん拍子で入居者が決まりました。

8月・9月は一部賃料を重複して新旧の居住者からいただくことができましたので、年間収支も例年よりもプラスとなりました。

通常月の収支は上記のとおり「+26,093円」となります。

大したことないと思われるかもしれませんが、繰上げ返済も余ったお金から修繕予備費を確保しつつ実施し、他の完済物件の余剰金からも繰上げ返済をしていますので、数年後には完済できる見通しです。

そうすれば、手取りは更に5万円程度増えて、7万5千円程度の例月収入となります。

中古ワンルームマンション投資 で僕はこうして成功しました 【不動産投資体験談】 以前より、当ブログで不動産投資について記載をさせて...

このような物件を4つ所有できれば、月収30万円となりサラリーマン並みの収入を得ることも可能です。

物件を複数持っていますので、退去は一定発生しますが、私がすることは何もなく、全て管理会社の「ジーエーテクノロジーズ 」が対応してくれますので、本業には全く影響しません。

以前は、退去が発生すると、いつ入るか・・・気になってしまいましたが、最近は慣れてきて余り気にする事も無くなりました。

慣れは大事ですよね。(笑)

他の物件では、退去連絡があり、募集した初日に決まったケースもありました。

1ヶ月以上決まらないケースは今までなく、需要の高さを感じます。

場所を選べばワンルームマンション投資は空室リスクもおさえられると感じました。

いかがでしょうか?

適宜情報を公開していきたいと思いますので、宜しければブックマークしていただけると幸いです。

宜しければ、資料請求して中古ワンルームマンション不動産投資勉強してみてはいかがでしょうか?

資料請求するだけであれば「リスク」はありません。

まずは、一歩踏み出してみてください。

<資料請求はこちらからどうぞ:一歩踏み出しましょう>






資料請求は無料ですので、まず一歩踏み出してみてください。

参考になりましたら幸いです。応援よろしくお願いいたします。


サラリーマン投資家ランキング

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村




今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。