スマートワークチャレンジ 日本国内でも広がり

Pocket

スマートワークチャレンジ 日本国内でも広がり

多くの皆さんが年末年始の連休からの復帰、そろそろ終わり仕事に慣れてきたと思います。

年末年始は仕事のことをすっかり忘れてリラックスし、仕事が始まれば集中するのが日常だと思います。

2020年 お金の貯まる体質 に変わりませんか? こんにちは。 今年の年末年始は、妻の実家で過ごしています。 急に帰省が決まり...

年末年始は働き方改革として連休になる事も多いですが、長期連休にも関わらず、特にサービス業の方は仕事が連続になるケースもあると思います。

日本人はとても勤勉で、仕事に対する考え方もストイックだと思うのは私だけでしょうか。

さて、今日はタイトルに挙げさせていただいた「スマートワークチャレンジ」についてご案内したいと思います。

中古ワンルームマンション投資 で僕はこうして成功しました 【不動産投資体験談】 以前より、当ブログで不動産投資について記載をさせて...

以前は携帯電話も無く、パソコンもない時代がありました。

その時代は報告書、お見積もりなども全て手書きでしたよね。

今からすると信じられない状況です。

ただ、今は違います。

携帯電話に24時間、365日連絡をすることが可能で、多くの会社で、勤務時間外や休日に、会社からの連絡が来て、見ることも可能です。

便利な一方、ゆっくり休むことができないのは大きな課題だと思います。

結果報告! 全自動の資産運用 ウェルスナビ 2020年(令和2年)皆さんは資産運用を初めてみませんか? 今回は私が2019年...

このように、休日、夜間の連絡を拒否することを認める「つながらない権利」がフランスで法制化され話題になったのをご存知でしょうか。

徐々に、同様の仕組みを採用する日本企業も増えて来ました。

例えば、休暇中に物理的にパソコンを使えないようにしている企業もあるようです。

この世の中で、メールをやり取りせずに、どのように休みの間を乗り切るのでしょうか。

例えば、「あるスマートフォンのアプリ会社のツールではメールはチェックできますが、返信機能を無くしているそうです」。

アーリーリタイアには健康が大事 内臓脂肪を落とす方法 3連休最終日となりました。 妻が福岡の実家へ戻っていますので、1人で過ごす最初...

あるシステム会社では2013年から「スマートワーク・チャレンジ」と呼ぶ働き方改革を始めているそうです。

残業をしなくても、毎月20時間分の残業手当を支払う独自の制度も始めているそうで、同時にリモートワークも推進し、メールやスケジュールの確認のため会社で待機したり、残業したりしなくてすむようアプリも開発したそうです。

見るためだけに機能を特化したのは良いアイデアだと思います。

私もつい携帯を見ることが多くありますが、最近は電源を切るようにしています。

太く短い人生から 細く長い人生へ 最近は働き方改革が世の中に普及してきました。 企業も働き方改革を推進しないと、株主からの評価が下が...

また組織のメンバーで情報を共有し、不在時には他の担当者が対応できるようにもしています。

個人的には、休み中や終業後は、物理的に完全にパソコンを使えないようにしてしまうことで簡単に働き方改革になると思うのですが・・・。

<資料請求はこちらからどうぞ:一歩踏み出しましょう>






参考情報:ポイントを利用する方法(ポイ活)

まずは以下のリンクから登録をしてみてください。

小さな一歩ですが、ここから広がる情報は驚きですよ。

都心部に住んでいる方であれば、購入することなくとも、無料面談やクレジットカード、証券口座開設などで100ポイント(100万円相当)は稼げますし、マイルへ変換すれば海外旅行も簡単に行けますよ。

アマゾン、楽天などで買い物する際にもこちらのポイントサイトで還元されますし、ふるさと納税もポイントサイトで還元されます。(最大9%程度)

▼ 不動産投資はこちらからセミナー参加するだけで合計10万円 ▼

モッピー!お金がたまるポイントサイト

登録は無料ですので、まず一歩踏み出してみてください。

参考になりましたら幸いです。応援よろしくお願いいたします。


サラリーマン投資家ランキング

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村




今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。