妻に会いに 青森県から福岡県へ

Pocket

妻に会いに 青森県から福岡県へ

おはようございます。

青森県八戸市内は暖冬一変、大雪により一面白銀の世界です。

今日は晴れ間も見えるようですが、気温は日中もマイナスですので当面この雪は溶けそうにありません。

八戸市内は太平洋側ですので雪が降りづらいのですが、風が冷たく路面凍結によるスリップ事故、転倒事故が多いので重たい荷物を持って移動するのは苦労します。

さて、前回の福岡県訪問から1ヶ月ほど経過しました。

青森県八戸市から福岡県久留米市への移動・働き方改革 テレワークの活用 こんにちは。 今年も年末に近付いて来ましたね。皆さんは年末年始...

妻は実家に滞在していますので、1ヶ月ぶりの再会となります。

今は便利なもので、毎日LINE電話で顔を見ながらコミュニケーションを取っていましたが、やはり直接会えると嬉しいものです。

社会人時代に付き合って以来10日以上離れて生活したことが無い人生でしたから1ヶ月離れて生活するのは想像以上に寂しいものでした。

妻が大事な人と言う事を再認識する良いきっかけになったと、前向きに捉えるようにしています。

青森県八戸市内から福岡県への移動方法

前回は急な移動でしたが、今回は計画的な移動計画を考えることが出来ました。

2月8日(土)に出発し2月16日(日)に戻ってくる予定です。

2月11日(火)が休日ですので、月・水・木・金にお休みをいただいて、今回は9連休を取得することにしました。

仕事も事前に十分に調整し、お客様にもご説明をさせていただいていたので、今回はテレワークの取得も行わないことにしました。

テレワークを取得すると結局は仕事ですので、ゆっくり出来ませんしね。

テレワーク 実際に制度を使ってみた感想 こんばんは。 今日は人生初の「テレワーク」を活用しました。 テレワークを活用したきっか...

今回の移動ルートは以下のとおりです。

本八戸駅から八戸駅へ在来線で移動し、その後新幹線で盛岡駅へ向かいます。

Wきっぷと言うお得な切符があり、八戸駅から盛岡駅だと往復で6,300円で立ち乗りが可能です。(ただ、席が空いていれば自由に着席可能です)

東北新幹線の自由席に安く乗れる「新幹線Wキップ」 新幹線 W(ダブル)きっぷ(2枚つづり)を皆さんご存知でしょうか? ...

盛岡駅から花巻空港へバスにて移動します。(約45分程度)

花巻空港から福岡空港までJAL便が出ていますので、ここまで来ればあと少しです。

福岡空港から妻の実家までは1時間半程度ですので、在来線を乗り継ぎ、最寄り駅まで迎えに来ていただくことになっています。

他にも、仙台空港ルートなど様々な方法がありますが、最もコストが安い(マイルを活用すれば)ですし、飛行機の乗り継ぎがありませんので、楽だと思います。

青森⇄福岡 効率的な移動方法は? こんばんは。 義理の父の手術をきっかけに青森県から福岡県へ急遽来ることになり年末年始は福岡...

新幹線での移動と言う方法もあるのですが、これが実際体験すると1日での移動はかなり身体にきついです。

今回は年末から頑張ってJALマイルを貯め、12,000マイルを使い「花巻空港⇄福岡空港」移動することにしました。

花巻空港からの福岡空港便は1日1本と不便なのですが、青森県から福岡空港まで乗継ぎが無く直行できる便は花巻空港が最も近いので利用することに決めました。

八戸⇄福岡 マイルを活用した移動ルート こんにちは。 今後、妻の実家のある福岡県へ来ることが増えると想定して、ベストな移動ル...

前回年始に福岡県から青森県へ戻るときに利用したルートの逆ですので、今回は気楽なものです。

前回は初めてのルートでしたので、ちょっとバタバタしましたが、今は八戸駅のドトールでブログを更新しつつ、新幹線を待っています。

※1本前の新幹線も乗れたのですが、朝食をゆっくり取りたくて次発へしました

花巻空港⇄福岡空港路線は通常片道55,000円前後しますが、マイルだと今の期間は片道6,000マイルとお得です。

普通に行くと往復で在来船なども含めると12万円強かかりますので、マイルの特典はとても助かります。

2020年 陸マイラーになるために取り組むこと 昨日からプチ単身赴任を経験しており、自炊しこれから洗濯をする予定です。 さて...

介護離職・アーリーリタイアの現実性

ブログ内でもご紹介させていただいたとおり、義理の父が昨年末手術をしましたが、手術後に腸閉塞を併発し、追加の手術があったものの無事退院のすることになりました。

結果としては体力的に問題なく、幸いにも今すぐ介護が必要な状況にはなりませんでしたが、一方で義理の父も70代後半になり体力の低下は否めません。

私は今、青森県にいますが、全国転勤族ですので次の異動先を選ぶことはできませんし、私の両親も70歳前後となり介護が必要な状況になる可能性もがあります。

万が一ダブル介護になると、大変な状況が想定されますし、備えはきちんとしておかなければいけないと今回の一件で、感じるようになりました。

2021年 介護離職者の大量発生問題をご存知ですか 年明け早々ですが、仕事で介護離職について調べる機会がありました。 私の父は団塊世...

そこで、私が数年前から取り組んでいたことが精神的な助けになっていますのでご紹介させていただきます。

サラリーマンの不動産投資について

皆さんは老後の資金不足問題について覚えていらっしゃいますか?

昨年2,000万円不足する、と言った報道が世の中を賑わしていました。

今や、コロナウィルス一色で既に忘れてしまったからも多いと思います。

私は老後の心配もありますが、その前には両親の介護問題が立ちはだかると思いますし、場合によっては、老後問題と介護問題が同時に見に降りかかってくることも想定しておかなければならないと思います。

私も急な遠方への移動や、今後の介護の備えなどで金銭が必要となります。

また、私と同じ40代の皆さんは共感いただけると思いますが、家族だけではなく、仕事のプレッシャーもあり、色々な形で考えさせられる毎日を送っていらっしゃると思います。

そんな時は、まず以下記事にも記載させていただきましたが、生活を見直し、お金の貯まる体質へ変わるようにしてください。

2020年 お金の貯まる体質 に変わりませんか? こんにちは。 今年の年末年始は、妻の実家で過ごしています。 急に帰省が決まり...

固定費を見直し、支出をコントロールすることで、仕事の面で昇格のプレッシャーから解放されます。

固定費を見直す事で、貯蓄ができるようになります。

貯蓄は一定金額以上は不要で、投資に回すことが重要です。

私は「AIロボアドバイザー投資」や「通常の株式投資」に加え「不動産投資」を実践しています。

ブログ内でご紹介していますので、宜しければ参考にしていただければと思います。

結果報告! 全自動の資産運用 ウェルスナビ 2020年(令和2年)皆さんは資産運用を初めてみませんか? 今回は私が2019年...

2020年版 サラリーマンの不動産投資 当ブログでは不動産投資について、私自身の経験も踏まえご紹介させていただいています。 宜しけれ...

私が行っている不動産投資は「中古ワンルームマンション投資」です。

人に貸し出すことで一定の収入を給与所得以外に得ることが出来ます。

詳細は上記の記事に記載していますので割愛しますが、私は不動産投資による給与以外の収入が毎月入ってくることにより、精神的安定を得ています。

これから物件を1つ1つ完済することで、毎月の収入を増やしていく事で、アーリーリタイアを実現したいと思っています。

宜しければ、当ブログでは適宜ワンルーム不動産投資情報を公開していきたいと思いますので、ブックマークしていただけると幸いです。

中古ワンルームマンション 堅実投資術 こんにちは。 いつも当ブログの購読ありがとうございます。 サラリーマンをしながら、時間あ...

2020年も1ヶ月経過しましたが、チャレンジ第一歩として中古ワンルームマンション不動産投について資料請求し「勉強」してみてはいかがでしょうか?

数年前に私は「株式会社GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)」をへ資料請求を行いました。

しつこい営業も無く、資料も充実していますのでとてもおすすめです。

こちらの企業は不動産テック企業ですし、マザーズ上場企業で売上も右肩上がりですので、ご安心ください。

資料請求するだけであれば「リスク」はありません。

コメント欄に個別メッセージをいただき、チャレンジして良かったと言う声をいただくと嬉しいです。

ブログ内でお伝えしていますが、不動産投資を行わなくとも勉強することで知識が付き、本業にも生きるようになったと言う声もありました。

また、投資を行うことで毎月の固定費(支出)を見直して生活が改善されて、不動産投資以上の効果が出たと言う方もいらっしゃいました。

何事も新しい分野にチャレンジすることは大事です。

2020年、まずは、一歩踏み出してみてください。

<資料請求はこちらからどうぞ:一歩踏み出しましょう※バナーをクリック>





資料請求は無料ですので、まず一歩踏み出してみてください。

参考になりましたら幸いです。応援よろしくお願いいたします。


サラリーマン投資家ランキング




今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

ニュースレターを購読する
メールマガジン登録はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。