2018年の抱負@連休最終日

こんばんは。

永遠に続くと思っていた「年末年始の17連休」ですが、ついに最終日の夜となりました。

2000年4月に社会人となり、今年の4月で丸18年が経過することとなりますし、年齢も3月に40歳となります。

一つの節目の一年としたいと漠然とですが考えています。

今年頑張りたいことを以下に残しておこうと思います

1.家族を大事にする

私を支えてくれている、妻、お互いの両親に感謝を忘れず、家族ファーストの1年にしたいと思います。

練習として、今回の連休では会社のPCを一切見ませんでした。

以前は癖のように、長期連休でも会社のPCを持ち帰ってしまったりして、お休みに集中できていないことが良くありました。

今回完全に仕事から17日離れることで、見えて来たこともあります。

そう言った意味でも、「17連休」を取るという初の経験は非常に良い機会でした。

これからは、オンとオフをきちんと区切り、自身の成長に繋げていきたいと思います。

2.自分の体を大事にする

妻からも先ほど言われましたが、40歳という節目も迎えますので、これからは自分の体を労りたいと思います。

これまでは、何も考えずに「食べ」「飲み」「遊んで」いました。

時間も考えずに、時には飲み屋で寝てしまい、朝帰りとなったこともありました。

妻にも寂しい思いをさせてしまっていたと思います。(心配も)

また、自分の体にもきつい思いをさせていたと思います。

ダイエットも昨年末から始めていますので、継続して行い、健康な体となれるように取り組みたいと思います。

そして長生きし、人生を謳歌したいと思います。

3.勉強をし自身を高めていきたいと思います

1月に「ドローン検定1級」、2月に「晴れの国おかやま検定」と試験が控えています。

今年は、自身の能力を高めるために、勉強をし、形として試験を受けていきたいと思います。

勉強をすることで、色々な方と出会うこともできます。

昨年はドローン協会の方と出会うことができ、ドローン検定も2級まで頑張って取りました。

仕事にも活きましたし、そう言った意味で学生時代の気持ちに戻りきちんと「学ぶ」1年にしたいと思います。

4.本業である仕事もより効率的に取り組みたいと思います

社会人になり、本業である仕事に今までとても偏った生活をしていたと思います。

真面目に取り組んだことは後悔していません。

多くの時間を費やした結果、現在はかなり高品質の「商品(仕事の結果)」を提供できるような人材になったと自信を持っていますし、また、「確信」をしています。

ただ、これからの人生は、これを見直し、ブログのテーマにもしていますが「人生を輝かせたい」と思っています。

ただ、「仕事」をきっちりしていかないと、結果として「人生は輝かない」と思っています。

メリハリを付けて、少ない時間で最高の成果を出したいと思います。

私の思う、成果は営業数字だけでなく、地域に貢献できる取組みも成果だと考えています。

皆さんは自分が正しいと思う仕事が出来ていますか?

私は、最近出来るようになって来ました。

以前は、上司の言うこと、周囲の目、色々な利害関係などがあり、自分が本当に正しいと言う「商品(仕事の結果)」を提供できていなかったと、今振り返ると感じます。

今年は、「お客様目線」で「最高品質の商品(仕事の結果)」を自分が無理をしない範囲で提供したいと思います。

よく、残業して仕事を成し遂げる方はいらっしゃると思いますが、それって「ドーピング」なんだと思います。

どこかで無理が出たり、同じようなサービス水準を継続して求められたりして体を壊したりしてしまう可能性があります。

また、担当を引き継いだ後任者にも同様のサービスを求められたり(過剰な)することも発生してしまいます。

そうならないように、無理をするのではなく、自身の出来る範囲で最高のサービスを提供できるようになりたいですよね。

サービスレベルを上げるのであれば、時間で解決するのではなく、自身の能力を高めるしかないのです。

私は、今年は基本的に毎日18時には会社を出たいと思います。

また、有給休暇の全消化をできるように取り組みたいと思います。

周囲の目は厳しいと思いますが、負けずに頑張ります。

5.仕事以外の収入源を得たいと思います

副業をすると言う意味ではありません。

不動産投資、株、FX、ソーシャルレンディング、仮想通貨などでお金を活用し、お金に仕事をしてもらおうと思います。

私は本業である「仕事」で稼いだ「お金」、得た「信用力」を活用するつもりです。

そのためには、様々な知識を得なければなりません。

その過程について、当ブログでも紹介していきたいと思います。

宜しければ、今年1年間お付き合いいただければと思います。

それでは、今年も皆さん、宜しくお願いいたします。

そして、私にも皆さんのお力をお貸しください。

HPトップへ

人気ブログランキング

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。