最強の朝食 免疫力を整える完全無欠コーヒー

Pocket

最強の朝食 免疫力を整える完全無欠コーヒー

新型コロナウイルスの感染拡大防止による自粛が段階的にではありますが解かれて来ていますね。

一方で、多くの方が自粛をしていたことによる運動不足や食べ過ぎ・飲み過ぎで体重を大きく増やしてしまったのではないでしょうか。

当ブログで何度かご紹介している「完全無欠コーヒー」を改めて共有させていただきます。

「完全無欠コーヒー」とは、とっても美味しく、体にも良いと評判の朝食です。

ダイエットにも効果があり、免疫力を整える効果もあるとのことです。

ぜひ参考にしていただければと思います。

以下の本で完全無欠コーヒーについて紹介されています。

面白いので一度読まれてはいかがでしょうか。

    

新型コロナショック 中古ワンルーム不動産投資への影響は? 新型コロナウイルスの影響により、金融市場はリーマン・ショック級、それ以上の様相を...

最強の朝食 完全無欠コーヒーとは

同著で最強の朝食について記載がありました。(以下抜粋)

最終的にたどり着いたレシピは、コーヒーにMCTオイル大さじ1~2杯と、良質の無塩バターまたはギー大さじ2杯を加えること。
材料を混ぜ合わせたら、これまで味わった中でも最高にクリーミーで、最高に美味しくて、パフォーマンスを最大化するコーヒーができあがった。

「完全無欠コーヒー」だ。

朝に完全無欠コーヒーを飲めば、空腹を感じるホルモンがハッキングされ、空腹感を感じなくなると言われています。

バイオハッカーを名乗るデイヴ・アスプリーはレプチンというホルモンに注目しました。

レプチンは脂肪細胞から作られるため、レプチン値は体脂肪率に比例します。

レプチンを浴びせられている脳は「お腹がいっぱい」というシグナルを受け取らなくなるそうです。

レプチンはインスリン(血糖値を下げるホルモン)の感受性を調整する役割を果たしていることがわかったデイヴ(著者)は、レプチンをハックしようと考えたそうです

これが「完全無欠ダイエット」の始まりです。

レプチンに敏感な体にすることで、本当に食べ物が必要なときだけ、お腹が空くようにする。

そのために色々と実験してたどり着いた結論が、完全無欠な食事メニューということです。

完全無欠メニューの中でも最も有名なものが「完全無欠コーヒー」で、今日はその完全無欠コーヒーの作り方や、実際に飲み続けてみた結果を紹介したいと思っています。

では、完全無欠コーヒーの作り方をご案内します。

※私なりにアレンジし美味しくなるまで試行錯誤した結果です

毎朝5分でできますので、一度お試しになってはいかがでしょうか。

新型コロナ マスク不足の中 迫る花粉症への対処 昨日、新型コロナウイルスに関する民間保険制度について、調べて公開させていただきました。 ...

1.完全無欠コーヒーの作り方

STEP1.コーヒーを作るのと同じで最初に用意するのはお湯を150mlくらいご準備ください

ティファールの電子ケトルはとても素早くお湯が沸き、電気代も安くオススメです。

  

STEP2.次にバターをご準備ください

このバターに特徴があり、本では「オーガニック グラスフェッドバター」を紹介しています。

このバターは牧草のみを食べた牛の乳を原料にしているので、臭みがなく美味しいです。

この無塩バターを10グラム、コーヒーカップに入れてください

  

STEP3.次にMCTオイルをご準備ください

MCTとは「Medium Chain Triglyceride」の略で、日本語で「中鎖脂肪酸油」といいます。

このMCTオイルを10グラム、コーヒーカップに入れてください。

MCTオイルは別名ダイエットオイルとも言われています。

 

STEP4.次にコーヒーをご準備ください(インスタントでも)

私は最近ドリップコーヒーに変えました。

ドリップコーヒーの方が手間はかかりますが、コーヒーをより楽しむことができます。

  

STEP5.最後の仕上げ「手持ち型ミキサーシェーカー」を準備ください。

 
これを使うことで、コーヒーとグラスフェッドバター、MCTオイルを乳化させることができます。

ミキサーで混ぜると超クリーミーになり、柔らかい味になります。

とても美味しいコーヒーですので、一度始めたらやめられませんよ。

朝食をこの完全無欠コーヒーにすることで、前日の夕食から当日の昼食まで16時間程度プチ断食状態となり、体重がしばらくすると減り始めると思います。

手作りよりも、かなり味は落ちますが、ご自身で作れないかたはバターコーヒーはファミリーマートでも販売しています。

『バターコーヒー』ダイエットと最高のパフォーマンスを実現すると話題の完全無欠コーヒーがコンビニで手に入る!?

定期的に体調管理で3年ほど飲んでいますが今もまだ継続しています。

どんなに飲んでも、どんなに食べすぎても、翌朝にこのコーヒーを飲み、いまは好きなものを昼、夜食べていますが、体重は維持できています。

宜しければ皆さんもチャレンジしませんか!

参考になりましたら、応援いただければ幸いです。

にほんブログ村、人気ブログランキングへの出口はこちらになります。

お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村(お役に立ったという方はこちらをクリック)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

ニュースレターを購読する
メールマガジン登録はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。