平地でも積雪 青森市内にも冬将軍

Pocket

平地でも積雪 青森市内にも冬将軍

全国的に強い寒気が流入していると言うニュースが流れていますが、遂に青森市内にも積雪がありました。

昨年は暖冬という事もあり12月末にならないと青森市内でも積雪は殆ど無かったと聞いていたのですが、11月中旬に雪が降ると少し驚きます。

私は青森県に戻り、既にスタッドレスに履き替えていたので問題は無いのですが、油断していた社員は慌ててスタッドレスへ履き替え始める1日となりました。

週末を活用 明日からはじめる資産運用の準備 多くのサラリーマンは土日がお休みだと思います。 皆さんはこの週末何をして過ごされ...

朝起きると白銀の世界

雪国にはありがちですが、私の住む地域も今朝は目を覚ますと周囲は雪景色となっていました。

手袋で押し付けるとこのようにフカフカです。

ただ、日中になると気温は比較的上がりますので、雪は解け、本格的な冬の襲来は先だと実感させられます。

ただ、風は冷たくなり、外気温は日中でも4℃程度です。

風も冷たく、体調を崩さないようにしたいものです。

転勤族のメリット・デメリット

私は幼い頃から転勤を繰り返していたので(父も転勤族)、北は北海道から南は九州まで天候の変化に対し耐性が付いているため、地域ごとの歴史や伝統、食に触れることができるため比較的楽しんでいますが、両親が高齢になって来るとすぐに駆けつけられないのがデメリットとなります。

現に妻の両親が体調不良になった時に、青森県から福岡県への移動はとても大変なものでした。

サラリーマンブログ ウェルスナビの運用実績公開 2020/11/6 当ブログでは、40代サラリーマンの簡単投資手法として、ウェルスナビ(W...

経済的自由を獲得するということ

残念ながらサラリーマンは「働く場所」「働く時間」「働く相手」を選ぶことが出来ません。

サラリーマンの3大ストレスと言えるかも知れません。

特に「働く場所」については、私のように青森県で生活を数年間していると感じますが、時折「ここで何をしているんだろう」と考えるようになります。

青森県しか知らなければ良いのかも知れませんが、暖かい地域を知っている身からすると、敢えてこの寒い冬に「青森県」にいるメリットを感じることが出来ません。

「働く時間」についても、GO TO キャンペーンもそうですが自由に利用することもできませんし、最も辛いのが「働く相手」を選べないことです。

自分と合わない人、自分を攻撃する人たちと同じ職場で働いたり、お客様として接することはとても苦痛を感じるものです。

経済的自由を獲得さえできれば、この呪縛から解き放たれることになります。

私は今、それを夢見て資産運用を行ってきた結果、遂に経済的自由の獲得まであと一歩というところまできています。

まとめ

当ブログでもご紹介させていただいている各種投資、資産運用をしてきて本当に良かったと思っています。

近い将来、経済的自由を手に入れ、身も心も自由になれる日を楽しみにしています。

特別公開 ワンルームマンション投資の収支状況 当ブログでご紹介させていただいているワンルームマンション不動産投資について、今回は私が所有し...

ブログランキングに参加しています。

ブログ運営の励みになりますので、大変お手数なのですが、応援の1日1クリックをよろしくお願い致します。

↓↓<応援クリックお願いします>

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓↓<応援クリックお願いします

お問い合わせ

Twitterアカウントはこちら(ダイレクトメールにて)



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

ニュースレターを購読する
メールマガジン登録はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。