Renosy (リノシー)不動産投資

Renosy (リノシー)不動産投資

私が不動産投資で利用させていただいている、GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)が提供しているサービス「Renosy(リノシー)」についてご紹介させていただこうと思います。

以前の記事はこちらをご覧ください♪

(まとめ)「不動産投資」ワンルームマンション投資 「Renosy」

Renosy(リノシー)とは

Renosy(リノシー)は、GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)が提供しているサービスの一つで、お家探しからリノベーション、資産活用、購入後の管理までをトータルでサポートしている中古不動産ポータルサービスです。

「知る」「探す」「買う」「創る」「管理する」のすべてをワンストップで提供しており、現時点では、東京、千葉、神奈川、埼玉を中心にサービスを提供されています。

私もたまに同アプリを参考に、不動産情報を見たり、物件を見たりしています。

不動産でアプリってなかなか斬新ですよね!

Renosy Insight(リノシーインサイト)とは

ありそうでなかった不動産投資家のためのアプリ、それがRenosy Insight(リノシーインサイト)です。

所有物件の管理も、返済の収支シミュレーションも、新着投資物件情報もこのアプリ一つで管理ができます。

資産情報は常に持ち歩く時代へなって来たと言っても過言ではありません。

不動産投資家のために作られたアプリで、Renosyで購入した物件の情報を見たり、将来の返済方法を検討するためにシミュレーションをしたり、買い増しのために投資物件を見たりと、不動産投資に関する事がこのアプリ一つで完結します。

Renosy® Insightでできること

ポートフォリオ

自分が現在所有している物件の概要をいつでも確認できます。

収支シミュレーション

ライフプランに合わせた物件の購入、繰上げ返済、売却などのシミュレーションが簡単にできます。

キャッシュフロー

不動産投資における月々の収入と支出をタイムラインで確認できます。

投資物件提案

現在Renosyで販売しているおすすめ物件を閲覧、問い合わせができます。

契約書管理

必要な時に限ってどこにあったか忘れがちな契約書類も、デジタル管理でいつでもすぐに閲覧可能です。

特集

Renosyの不動産投資に関するメディアで不動産投資の知識が学べます。

いかがだったでしょうか?

何だか使いたくなるアプリではないでしょうか?

契約内容を出先で見たくなる、家賃はいくら?管理費はいくら?集金事務費はいくら?

ローンはいくら?居住者は?などいつでも見ることができ適宜更新されています。

ぜひ、一度ダウンロードを!

以下、GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)樋口社長のメッセージです。

宜しければお読みください。(同社HPより引用)

我々のミッションは、
「テクノロジー×イノベーションで、人々に感動を。」です。

2013年に3人で会社を立ち上げ、売上も100億円近く、また仲間も150名近くになりました。創業当時はもちろん何もありませんでした。あるのは志と情熱だけでした。お金も実績も仲間もない中でまず始めたのが、“我々が何の為に会社を創って、何の為に存在するのか”という会社にとって一番大切なミッション創りです。

我々のミッションは、「テクノロジー×イノベーションで、人々に感動を。」です。創業当時は売上を作らなければならない、綺麗ごとだけでは通用しない、そんな状況が沢山ありました。目の前の壁をクリアしなければ生きていけない創業時、日々このミッションを意識できていたかというと、意識できない日々の方がずっと多かったように思います。しかし、大切な判断をする時には、必ずミッションが頭の中に現れます。

「テクノロジーで世の中を変えるんだ」創業時から変わらない想いです。

あらゆるモノがインターネットにつながる今、インターネットは生活になくてはならないものになりました。この20年間で、日本のインターネットの人口普及率は83%にまで上昇しています。その反面、テクノロジーの発展により既存の事業がディスラプトされ、業界全体が再編される、あるいはその業界自体がなくなるという時代に突入しました。不動産業界、金融業界も例外ではありません。しかし、業界が大きく変わることは我々にとって恐ろしいことではありません。むしろお客様の生活が便利になり、お客様により安心してサービスを受けていただけるということは、我々にとってこの上のない喜びです。

我々は、創業してから一貫してユーザー利便性の高い不動産サービスを目指し、テクノロジーを活用したエンド・ツー・エンドの不動産流通プラットフォームの構築や次世代の不動産取引のため多様な不動産データの集約を進めてきました。また社内業務においても、IT化による効率化やデータ活用による業務改善、働き方の改善に積極的に取り組んできました。

不動産、金融業界の市場規模を合わせると、100兆円の大きなマーケットになります。まずは、ReTech領域でNo1、中古・リノベーション領域でNo1、そして、Fintech領域への参入と、新しいマーケットをGA technologiesが創っていきます。我々はまだ設立して間もないスタートアップ企業ですが、この大きなマーケットで「テクノロジー×イノベーションで、人々に感動を。」与えていきたいと強く思っています。そして、「世界のトップ企業を創る」というビジョンに向け、あらゆる困難に立ち向かい、挑戦し続けます。

ぜひ、夢を実現していただければと思います。

まずは、応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。