遺伝子検査で「FIRE生活に向いているか」を診断

Pocket

遺伝子検査で「FIRE生活に向いているか」を診断

こんにちは、norikiart(ノリキアート)です。

突然ですが、FIRE生活に向いているかを「遺伝子検査」で診断できるとしたらどうでしょうか。

妻と先日受けた遺伝子検査を振り返っていると共通で感じたことがあります。

宜しければ参考にしていただければと思います。

▼遺伝子検査のジーンライフにチャレンジした記事はこちらから

期間限定価格 遺伝子検査のジーンライフにチャレンジ こんにちは、norikiart(ノリキアート)です。 ゴールデンウィーク...

↓↓<応援クリックお願いします>

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓↓<応援クリックお願いします

▼GeneLife最多の約360項目にCOVID-19重症化リスクを追加した遺伝子検査キット

▼こちらのリンクから購入可能です

遺伝子検査のジーンライフ

FIREに向いている人の遺伝的特徴とは

まずは、FIREに向いている人の特徴について考えてみたいと思います。

色々なご意見があると思いますが、「ストレスを感じやすい繊細な人」だと私は特徴付けています。

言い換えると、外界からの刺激を受けやすく、良いこと悪いこと問わず敏感に反応をしてしまう人と言えます。

今回の遺伝子検査に当てはめると「歯ぎしりをしやすい傾向」と言う項目がありました。

関連遺伝子「HTR2A」:

HTR2A遺伝子はセロトニンという神経伝達物質の受容体を産生する遺伝子の一種です。ヒトの精神状態との関連が深く、気分や行動に影響を与える遺伝子であると考えられています。この遺伝子がTC型CC型の場合、歯ぎしりしやすい傾向にあると報告されています。

ストレスと歯ぎしりには因果関係があると言われていて、私も会社でとてつも無いストレスを感じた夜に良く歯ぎしりをしていると妻に言われました。

日常は歯ぎしりをすることは無いのですが、決まって仕事でストレスを感じた翌朝に妻から歯ぎしりを指摘されますので当たっていると思います。

それ以外にも、「GeneLife Myself2.0」検査では、自分の「生まれ持った個性」と「現在の個性」の遺伝子検査と60問の質問からなる性格分析を行うことで自分自身を分析することが可能です。

GeneLife Myself2.0は87項目を検査して、性格・体質・特徴などの傾向を判定する自己分析遺伝子検査キットです。 最近では、遺伝子検査はさまざまな分野での活用が期待され、日々新しい研究が進んでいます。 中でも、性格に関する遺伝子の研究は、多くの研究者が取り組んできたテーマです。 個性とは何か? 自分は人と何が違うのか? 自分は一体何者なのか? その答えは、遺伝子が知っているのかもしれません。

こちらの遺伝子検査項目に「ストレスに対する反応性」があります。

項目概要:

ストレスに対する反応性が高い人は、過度に緊張状態にあり、心配や不安を抱きやすく、情緒が不安定になりやすい傾向にあります。このストレスに対する反応性と遺伝子との関連を調べる研究が行われ、ストレスに対する反応性の高い人にはある遺伝的な特徴があることが明らかにされました。
この項目では上記の遺伝的特徴を解析することで、ストレスに対する反応性の遺伝的傾向を調べます。

とても興味のあるサービスですし、私が検査した「GeneLife Genesis2.0」を検査完了している方は4,980円で「GeneLife Myself2.0」を追加検査可能とのこと。

早速申し込もうと思いますが、皆さんもFIREに遺伝子適性があるか検査してみませんか?

▼GeneLifeの遺伝子検査キット

▼こちらのリンクから購入可能です

遺伝子検査のジーンライフ

調べてみると、セロトニンが不足していると、パニック障害を始めとする精神疾患の罹患リスクも上がりますので、まずは自分自身の遺伝的情報を確認しておくことをお勧めします。

日本人は外国人と比べると「セロトニン」が不足している人の割合が多いと言う結果も出ていて、それが遺伝的要素が大きいと言う研究結果も出ています。

底抜けに明るい前向きな人は「セロトニン」が充足している可能性が高いですし、心配性な方は「セロトニン」が不足しているのかも知れません。

FIREをするにも「セロトニン」が不足していると、不安でFIRE出来ない可能性が高まりますが、いざFIREしてしまえば、日々の外的ストレスが激減しますのでFIREして良かったと感じる日本人は多いと思います。

「ストレスを感じやすい繊細な人」は逆に幸せなことも感じやすいため、日常のちょっとした良いことで幸せな気持ちになることが可能です。

例えば、天気の良い日に散歩をして、太陽を浴びて、虫の声を聞くだけでも幸せを感じることができます。

FIRE後の生活はサラリーマン時代よりは刺激が減ると思いますが、過度な刺激に耐えられない人ほどFIREに向いているのでは無いでしょうか。

さぁ、皆さんも遺伝子検査をしてみませんか?

▼GeneLifeの遺伝子検査キット

▼こちらのリンクから購入可能です

遺伝子検査のジーンライフ

ブログランキングに参加しています。

ブログ運営の励みになりますので、大変お手数なのですが、応援の1日1クリックをよろしくお願い致します。

↓↓<応援クリックお願いします>

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓↓<応援クリックお願いします

お問い合わせ

Twitterアカウントはこちら(ダイレクトメールにて)



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

ニュースレターを購読する
メールマガジン登録はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。