六趣 (ろくしゅ) 本格長芋焼酎 六趣醸造工房へ伺いました♪

六趣 (ろくしゅ) 本格長芋焼酎 六趣醸造工房へ伺いました♪

リンク

以前ご紹介させていただいた、本格長芋焼酎 六趣 (ろくしゅ) ですが、とても美味しかったので、また飲みたくなりました。

道の駅にて、長芋焼酎がありましたので、先日購入して飲んで見ましたが、うーむ・・・全然違う。。。

やはり、六趣が飲みたい!

ということで、下北半島の旅へ向かう途中に六ヶ所を通ることがわかり、寄らせていただきました♪

昨年出来立ての「六旬館」へまずは立ち寄りました。

とても綺麗な建物で昨年できたそうです。

中に入ると道の駅のようなつくりで、地産地消をアピールしていましたね!

こちらで購入したのは、ネバリスターです!

長芋と大和芋を組み合わせた新しいヤマノイモです!

家でいただきましたが、ネバリがすごく!さすがの粘りスターですね!(笑)

横にはカフェ、レストランが隣接されています。

カフェではケーキ屋コーヒなどをいただくことができます。

テレビもあり、ちょうどメジャーの大谷さんが4番DHで出場していました。

ついついテレビに釘付けになりました。

残念ながら第一打席はファーストゴロでしたが、凄い選手ですよね!

トイレ休憩をし、レストランへ!

六旬館名物のちゃんぽんをいただきます!

地産地消をテーマにしているようで、ごぼう、左上はネバリスターでしょうか!?

とても美味しいちゃんぽんです!

長崎とは違い、とてもあっさりしていて量も適当なので後にもタレがなく、私には嬉しいメニューですね。

その後、近くにある六趣の工場へ!

本格長芋焼酎 六趣(ろくしゅ)

長芋は、でんぷん・タンパク質・ミネラル・ビタミンCなどが多く含まれています。漢方では古来より乾燥して粉にしたものを「山薬」と呼び、滋養強壮薬として用いました。

青森県は日本一の長芋生産地です。「日本一の長芋だからきっとうまい焼酎ができる」。その想いから宮崎県の伝統ある焼酎造りの技術を導入して研究を重ね、自然豊かな六ヶ所産の長芋を原料に、本格長芋焼酎「六趣」が生まれました。さわやかな呑み口の中にどっしりとした強者のうまさを持つ「六趣」を毎日の晩酌に、お土産に、是非ご利用ください。

さて、こちらでは六趣レギュラーのみ1日1名1本購入可能です!

早速購入!

そのほかのプレミアムなどは抽選です!

今度ネットで応募してみようと思います♪

皆さんもとっても美味しいお酒ですので是非一度チャレンジして見てください!

良い焼酎の特徴で、値段は結構リーズナブルです♪

まずは、応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。