山中牧場 道中運命的な再会でソフトクリームいただきました

山中牧場 道中運命的な再会でソフトクリームいただきました

こんにちは。

北海道旅行8日目ですが、先程小樽を出発し、毛無山展望台へ立ち寄りました。

その後、車を走らせていると「赤井川村」と言う看板が・・。

!?

山中牧場が確かそうだったような・・・。

ビンゴです。

とは言え、通りかかることはないと思っていましたが、、ありました。

早速入ってしまう私・・・。

洞爺湖が遠いです(笑)

山中牧場(公式HP LINK

山中牧場は札幌市の南西へ30㌔、後志管内赤井川村落合の国道393号線沿いにあります。赤井川村は、2005年(平成17年)「日本で最も美しい村連合」に上川管内美瑛町などと並んでいち早く加盟しました。牧場のあるのは、その「美しい村」の北西部、余市岳を頂く山あいの一角です。

創業者の山中純孝がこの地で酪農を始めたのは、高度経済成長に突き進む1970年(昭和45年)のことです。江別市にある酪農学園大を卒業して間もなく、自然が豊かでなおかつ都会に比較的近いことから、ここを選びました。

赤井川村は大きな石がごろごろ埋まるカルデラ盆地のマチです。ここを牛がのんびりとくつろぐ牧野に変えてゆくのは、並大抵のことではありませんでした。乳牛数頭からはじめ次第に数を増やしていきましたが、行政や農協系統が呼び掛ける「北海道は日本の食糧基地。多頭化し大規模経営を目指そう」との掛け声に、いつしか疑念を持つようになりました。

「大規模化することで、本当に安全・安心で、おいしい牛乳を作れるのだろうか」――。悩んだ末に「1頭、1頭、牛の健康状態が分かるような牛飼いをやろう。山中牧場ならではのおいしい牛乳を搾って、消費者の元に届けよう」――。これが牧場の原点となりました。その後法人化しましたが、「企業より家業としての牛乳づくり」が変わらぬ信念となっています。

素晴らしい信念ですよね。

それは美味しいはずですよ。

是非、一度お越しいただきたいお店ですね♪

お店内部で行列ができていますね。

おぉ。

素敵なお店構えですよね。

値段もリーズナブル!

そこで、、牛乳&ウインナーパイを!

数量限定に弱い自分・・・。

朝から甘いものを食べたので少ししょっぱいものが・・・。

牛乳!

こちらは臭みが全くない牛乳です!あっさり!すごい!

ウィンナーパイも美味しい!

バターがすごい!風味!

しょっぱいものを食べると・・・と、やっぱりソフト・・・・

また、列に並びこちら!

臭みなし!

最高!

是非みなさんも一度!

やばいやばい!洞爺湖へゴー!

宜しければ、ブックマーク、シェアお願いします♪

北海道旅行トップはこちら「北海道旅行 目次(INDEX)固定ページ」(リンク

#シルバープリンセス #シルバーティアラ #シルバーフェリー #八戸 #苫小牧 #青森 #北海道 #特等室 #旅行 #フェリー #予約 #オートレストラン #新造船 #楽しい #稚内 #ノシャップ岬 #旭川 #旭山動物園 #宗谷岬 #猿払 #さるふつ #ドーミーイン #富良野 #ライジングサンフラノ #ライジングサン富良野 #RISING SUN FURANO #北湯沢温泉 #きたゆざわ #小樽 #毛無山 #展望所 #山中牧場 #ソフト #牛乳

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。