就職活動「インターンシップの様子」について

初の投稿となります。
社会人になり、大手金融機関にて採用活動に18年間関わってきた経験、また昨今の売り手市場において、
企業は学生をどのように見ているか、お伝えしたいと思います。
就職活動はむやみに行動しても成果はありません。就職活動に向き合うことにより自身が変わっていく
手助けをできればと考えています。
先日、インターンシップに模擬面接官として参加してきました。
今思うと、自分が就職活動をしたのは20年近く前で、まだまだインターネットでの申込みが標準では無く
アナログに手紙にて応募していました。
何だか懐かしい思いになりますね。
それにしても、以前は採用担当業務として行っていたことが、お手伝いと言う立場での関わりとなることで
これほど精神的に違うのかと今更ながら驚きました。
私自身が採用活動に業務として従事していた際は、毎年退職者が出ると心を痛めて、周囲からはしょうがな
いと慰めの言葉をいただいていましたが、余り気持ちが楽になるものではありませんでした。
逆に、現在は採用担当の方に対し、逆の立場から言えるアドバイスや激励とは何なのか。
考えさせられます。
今後ブログで大学3年生向けの就職活動について参考になる記事を記載できればと思います。
時間があるときに、インターンシップの様子、感じたことをお伝えさせていただきます。

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。