FIREムーブメントの真実 エセFIRE教祖の存在

Pocket

FIREムーブメントの真実 エセFIRE教祖の存在

皆さんこんにちは。norikiart(ノリキアート)です。

今回は私も実現することが出来た(厳密にはこれからFIRE生活がスタート)、FIRE(Financial Independence, Retire Early)ムーブメントについて考えてみたいと思います。

今でこそ、株式関連の雑誌や、ネットニュース、SNSで聞かない日はない程メジャーになった「FIRE」ですが、まだまだ日本国内では体現している人は少ないのが現実です。

ただ、キーワードとしてはとても魅力的な「FIRE」、時代に乗り20代、30代の方がFIREについて情報発信をし、自らFIREへ近付こうとしているシーンを良く見かけます。

今回はFIREについて私なりの考えをお伝えしたいと思います。

▼アーリーリタイア達成 四週間目のスタート

アーリーリタイア達成 四週間目のスタート 皆さんこんにちは。norikiart(ノリキアート)です。 FIREを達成し、仕事...

↓↓<応援クリックお願いします>

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓↓<応援クリックお願いします

世の中のFIRE情報について

世の中には「インフルエンサー(influencer)」と呼ばれる方がいます。

世間に大きな影響力を発信・行動することが出来る人物のことを指しますが、「FIRE」についても、株式関連の雑誌や、ネットニュース、SNSで繰り返し登場する人物もいます。

既にFIREされていて、その過程を公開する人や、FIREするための手法を公開する人、はたまた講演をしてフィーを受け取っている人、更にはYouTubeでユーチューバーとして広告収入を得る人など様々です。

確かに、既にFIREされている方の話は面白く、経験談も参考になることが多いのですが、FIREブームに乗り、FP(ファイナンシャルプランナー)がFIREするための方法を発信したり、FIREまで程遠い20代の若者が、FIREしたかのような情報発信をし多くの人へ影響を与えてしまうのは違うと思います。

私自身、FPやFIREするための方法をFIREしていない人が発信している動画や情報(本・SNS)を拝見したこともありますが、多くのマネー本を組み合わせ・詰め込んだだけで「体験・経験」が不足していることから、参考になりませんでした。

私がFIRE出来た理由

私がFIREすることが出来た理由としては、実際にFIREしている方の情報をきちんと確認し、自ら社会保険料(税金・健康保険・年金ほか)を計算し、投資についても、諸外国・日本国内の現状を把握し、更には投資のポートフォリオを考え、歴史の浅い投資だけではなく、歴史のある不動産投資に重きを置いて投資を進めてきたことにあると思います。

また、投資だけでなく、生活費(生活スタイル)の見直しや家族の理解も必須だと考えており、この辺りにフォーカスを当てないと、資産が増えてもFIREは成功しません。

今後もFIREの様子について、生の情報発信(実体験)を継続し、立ち止まることなく、自分自身も成長し続けたいと思います。

引き続き、応援いただけると幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

ブログ運営の励みになりますので、大変お手数なのですが、応援の1日1クリックをよろしくお願い致します。

↓↓<応援クリックお願いします>

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓↓<応援クリックお願いします

お問い合わせ

Twitterアカウントはこちら(ダイレクトメールにて)



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

ニュースレターを購読する
メールマガジン登録はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。