運動の重要性 アーリーリタイア生活の中心

Pocket

皆さんこんにちは、ノリキです。

2022年1月1日からスタートしたアーリーリタイア生活も10ヶ月が過ぎました。

前半は退職後の手続きやハローワークなど忙しく過ごしていましたが、少しずつ生活のリズムも安定してきたように思います。

今回は、「運動の重要性」をテーマに考えてみようと思います。

皆さんはどのような運動をしているでしょうか

筋肉には「速筋」と「遅筋」があるのはご存知だと思いますが、年老いた時に必要な筋肉は「速筋」です。

アーリーリタイア生活をしていると、日中に高齢者がウォーキングやランニングをしている方を見掛けますが、主に「遅筋」が使われていて実は「速筋」が鍛えられず「寝たきり」予備軍へまっしぐらなんですよね。

私はダイエットのために(サラリーマン時代の不摂生で・・・)、ウォーキングやランニングなどをするようにして心肺機能を向上するようにしながら、「速筋」を鍛えるために筋力トレーニングをするようにしています。

私は懸垂を中心に、腕立て伏せ、腹筋ローラー、バックランジ(スクワット)をするようにしていますが皆さんはどんなトレーニングをされていますか?

ウォーキングやランニングの効果は?

速筋」が使われないので「寝たきり防止」には余り効果はありませんが、健康をキープするためにはとても重要な運動と言えます。

毛細血管が増え、肥満動脈硬化の予防効果はありますし、健康寿命を延ばすためには必要な運動です。

私は最低でも1日に8,000歩から1万歩歩くようにしていますが、サラリーマン時代、特に「内勤」の際や「地方勤務」、「テレワーク(在宅勤務)」の時には1日かけても「3,000歩」も歩いていない日は結構ありました。

私が感じた危険な生活習慣・・・

内勤」:通勤のみの運動でほぼデスクワーク

地方勤務」:会社から近くに住みがちで、車移動が多く歩く習慣がない

テレワーク(在宅勤務)」:家からほぼ出ないので意識しないと歩かない

最近では「新型コロナ」による影響で「テレワーク(在宅勤務)」が増え、「心肺機能」が落ちている人が増えていると思います。

筋トレをすることによる相乗効果が期待できる

私は基本的に午前中ウォーキングやランニングと言った「有酸素運動(遅筋を動かす)」を1時間程度するようにしています。

適度に汗もかきますし、午前中に運動をすると脳も活性化されて気持ちよく1日を過ごすことができるんですよね。

その運動コースの途中に公園があるのですが、そこで「懸垂」をするようにしています。

順手で「背筋」を意識して10回を2セット程するのですが、初めは体重も重く正しいフォームでは1回も出来ませんでした。

ただ、ぶら下がったりするだけでも少しずつ筋力が付き10ヶ月経過した今では楽勝になりました。

また、腕立て伏せ(公園のベンチを利用)やバックランジ(スクワット)も行いトータルで1時間半から2時間程運動をするようにしています。

体重は当然減少するのですが、筋肉量が増えていきますので意外と体重は落ちなくて1ヶ月で1キロペースで落ちています。

速筋」を鍛えて「筋肉」が増えるとエネルギーの消費が増え、「糖尿病」の予防にもなるみたいなので、見た目のメリットもありますが、健康寿命にも良い効果があるようなので継続していこうと思います。

運動を意識して変わったこと

新型コロナも落ち着いてきたので、最近学生時代の友人やサラリーマン時代の知人に会うことが増えてきたのですが、ほぼ100%「若くなったね」と言われます。

40代でもかなり見た目に差が出てくるのは「運動」をしているか、していないかの「」だと思います。

人間は動かないでいるとどんどん寿命を縮めてしまう生き物」だと気付きました。

何と言っても「人間」も「動物」ですから、「動く生き物」なのだと思います。

運動は「」にも良いらしく、「運動」をすることで「」が活性化し「ボケ防止」にもなると「運動脳」に関する本で説明されていたのですが、私も勉強を始めて実感するようになりました。

」を鍛える方法は「勉強」ではなく「運動」と言うのも実感できました。

運動」と言う漢字も、「」を「動かす」と言う意味にも取れますから頑張りましょう。

アーリーリタイア生活を満喫するために

私は43歳で「アーリーリタイア生活」をすることができたことで「多くの大事なこと」に早めに気付くことができました。

その1つが「健康」です。

健康」でないと「楽しい生活」を送ることができませんよね?

今年は「県民割」「全国旅行支援」を利用して「日本国内各地」を旅していますが、「健康」で無い「老人」を良く見掛けます。

健康で無いと・・・

食事に制限がかかってしまう」:糖尿病や高コレステロール、痛風、高血圧など

旅をする場所に制限がかかってしまう」:足腰や心肺機能が悪く山などに登れない

定年」が60歳から65歳ー70歳まで伸びていますが、「老後」に本当に自由が手に入るのでしょうか。

私は「アーリーリタイア」をして幸せな生活を長く送るためにこれからも「運動」を継続したいと思います。

皆さんも少しずつ「運動貯金」を始めてみませんか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

最後に(お時間のある方はご覧ください)

最近勉強も兼ねて、とある英語YouTuberの動画を見るのですがその中で、「世界の年金」をテーマに外国人へインタビューしている動画がありました。

オーストラリアでオーストラリア人以外の方に質問している動画なのですが、とても興味深い内容でしたのでご紹介します。

裕福な老後を送っている外国人がこちらの動画で口を揃えて言っているのが「健康」であることの重要性です。

70歳まで働き続けている間に、必ず「健康」は害されていきますし、一緒に楽しむ仲間にも同じことが起こります。

そのため、1度きりの人生を楽しむなら元気な内に仕事から解放され、自由な時間を「健康」な内に得る、即ち、「アーリーリタイア」をすることが必要。

更には「アーリーリタイア」するために必要な「お金」を得るために「投資」をすることが重要であること。

投資」の中では特に「REAL ESTATE INVESTMENT(不動産投資)」をするべきである。

動画に登場している外国人の方が言っていることは私と考え方が同じでしたのでご紹介させていただきました。

私も不動産投資でアーリーリタイアしたのですが、私が不動産を購入した業者はこちらです。

是非、皆さんも中古ワンルームマンション不動産投資の世界を勉強してみませんか。

まず資料請求から勉強してみることをお勧めします。



自己資金0円、投資未経験でもOK!失敗しない中古マンション投資なら【GA technologies】
今なら 面談完了でAmazonギフト券50,000円分プレゼント!

インフレが進む今、給与収入以外のマルチ収入を確保するのが必要だと私は考えています。

また、現在保有している不動産がどれくらいの価値があるか定期的に確認をすることをお勧めします。

私はこちらのサイトを利用し定期的にマンション価値を確認するようにしています。



最後までご覧いただきありがとうございました。

#不動産投資 #中古ワンルーム #マンション #FIRE #アーリーリタイア #ブログ #サラリーマン #投資 #ネット不動産 #RENOSY #GA TECHNOLOGIES #ジーエーテクノロジーズ



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

ニュースレターを購読する
メールマガジン登録はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。