宮川紗江前所属先、契約解除について説明 経緯、協議内容は「お話しできない」

Pocket

宮川紗江前所属先、契約解除について説明 経緯、協議内容は「お話しできない」

こんばんは。

以下のようなニュースが最近はテレビ、紙面を賑わしていますよね。

パワハラ問題はなかなか無くなりませんよね。。。

私の会社でも、例えば、以下のような休暇取得のやりとりがありました。

休暇に「健康休日」「長期連休」「有給休暇」の3種類あります。(イメージ)

「健康休日」はバラバラの取得が可能で、有給休暇とは別に取得が可能です。

「長期連休」は5連休の取得が原則ですが、バラバラに取得も可能で、こちらも有給休暇とは別に取得が可能です。

とある方が、秋口に長期休暇を取ろうと思い、夏休みは2日程度取得しました。

更に、9月にも2日有給を取得しようと思っていました。

そうしたら、上司が「長期連休」を2日消化するようにとの指示がありました。もちろん9月も。

担当者は、秋口に連休を・・・と言いましたが、その時は有給使って良いからと。

それは分かりますが、なかなか会社の中で有給で長期の連休は取りづらいものです。さらには、そんなに休むんだ。との一言。

いやー、良くない。

さて、話は戻りますが、体操女子のリオデジャネイロ五輪代表、宮川紗江(18)を巡る暴力&パワハラ問題で、宮川の前所属先の株式会社Rainbowが4日までに自社のホームページを更新したそうです。

宮川紗江選手に関する一連の報道について

宮川紗江選手と弊社との間で締結されていたスポンサー契約について、一部誤った報道がされていることから、弊社のHPを通じて、これまでの経緯をご説明させていただきます。

弊社は、宮川紗江選手との間でスポンサー契約を締結しましたが、その後、宮川紗江選手から、弊社に対して、宮川紗江選手の代理人弁護士を通じて、スポンサー契約を解除したいという趣旨の申入れがありました。

弊社としては、宮川紗江選手を応援していきたいと考えておりましたが、ご本人の意思を尊重する必要があるとの判断に至り、現在、弊社の代理人弁護士を通じて、スポンサー契約の解除について、協議をしております。スポンサー契約の解除に至った経緯や協議の内容等については、現在、弁護士を通じて協議をしている段階であること等から、お話しすることはできませんので、ご容赦いただきたいと存じます。

以上、ご報告させていただきます。

株式会社Rainbow 代表取締役社長 北折 明子

どのように収束するのでしょうか。

暴力は形に見えますが、先ほどご説明したような精神的な暴力もあると思います。

見えないパワハラが根深いですね。



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

ニュースレターを購読する
メールマガジン登録はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。