残り出社日が20日を切りました 引越業者の手配

Pocket

残り出社日が20日を切りました 引越業者の手配

皆さんこんにちは、norikiart(ノリキアート)です。

10月も中旬へ差し掛かり、気付けば残り出社日が20日を切りました。

退職準備も続けていますが、その一つとして「引越業者とのやり取り」があります。

以前、引越業者の方へ聞いたところ、安く引越しをする秘策を聞きましたので、試してみようと思っています。

▼コストプッシュインフレ到来 資産の防衛方法

コストプッシュインフレ到来 資産の防衛方法 皆さんこんにちは、norikiart(ノリキアート)です。 経済用語として、「イ...

現在、以下バナー経由の資料請求、初回面談(WEB面談も可)でAmazonギフト券5万円分<期間限定で8月31日から3万円→5万円へアップしています>レゼントの特典がありますので、週末を利用し資料請求をしてみませんか。

サラリーマンが自己資金0円で始める中古マンション投資とは?

↓↓<応援クリックお願いします>

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓↓<応援クリックお願いします

引越業者との交渉術 それは・・

引越を安くする方法は「時期を選ぶこと」そして、「相見積もりを取ること」だそうです。

時期を選ぶことですが、引越しには、以前ブログでも説明させていただいたとおり、ハイシーズンとオフシーズンがあります。

オフシーズンは4月下旬から8月、更には11月と言われています。

ハイシーズンは12月から4月上旬、9月・10月ですが、土日を避けることでオフシーズン並みの料金となる可能性もあるようですので、きちんとスケジュールと値段を確認する必要があります。

金額などについても、ブログでお伝えできればと思います。

私の希望としては、11月末から12月上旬ですのでなるべく11月中に引越しをするようにしたいですね。

続いて、相見積もりを取るですが、引越業界は明確な値段が開示されておらず、引越しの物量や距離などにより値段が変わります。

1社からしか見積りを取らないと、我々の知らない引越業界のルールにより値段が上下する可能性があるとのこと。

例えば、A社とB社で相見積りを取ることで、値段を単純に比較することが出来ますし、A社の値段よりB社の値段が高ければ、B社で契約をすることが出来ます。

しかしながら、A社もB社の値段に対応するべく、日取り、時間やサービスなどを調整することで値下げが可能となるケースもあります。

サービス面では、万が一の補償などの違いもあると思いますし、複数の会社から話を聞くことで、お互いのメリットをPRしてもらい、選ぶことが可能となります。

まずは、2社ほどネットから連絡を取らせてもらい、週末などに見積りに来てもらうことにしました。

エクセルで整理をして、時期、物量による金額を分析しようと思います。

経過はまたブログで報告したいと思います。

ご覧いただき、ありがとうございました。

私が物件6室を購入した、不動産投資事業者「株式会社GA technologies (ジーエーテクノロジーズ)」の提供する「RENOSY(リノシー)」事業についてはこちらから資料請求が可能です。

現在、以下バナー経由の資料請求、初回面談(WEB面談も可)でAmazonギフト券5万円分レゼントの特典がありますので、夏休みを利用し資料請求をしてみませんか。

サラリーマンが自己資金0円で始める中古マンション投資とは?

以下のバナーをクリックすると、同社のホームページへ遷移します



ブログランキングに参加しています。

ブログ運営の励みになりますので、大変お手数なのですが、応援の1日1クリックをよろしくお願い致します。

↓↓<応援クリックお願いします>

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓↓<応援クリックお願いします

お問い合わせ

Twitterアカウントはこちら(ダイレクトメールにて)



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

ニュースレターを購読する
メールマガジン登録はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。