八戸から大阪への行き方(飛行機編)続

Pocket

八戸から大阪への行き方(飛行機編)続

こんにちは。

以前八戸から大阪への移動手段について(リンク)を記事にさせていただきました。

前回記事にさせていただいた内容通りに、大阪へ移動してみましたのでご紹介させていただきます。

本八戸中心街から三沢空港搭乗手続きまではこちらへ(リンク

三沢空港登場口

三沢空港にて搭乗手続きを終え、待機所へ!

トイレと自動販売機のみがあるシンプルなつくりです。

しまった!と思ったのはここでです。

ついつい、比較的大きな空港を意識していたので中にも売店はあるかと勘違いしていました。。。

チューハイを片手に移動したかったのですが・・・。

飛行機に期待です!

さて、トイレも中にありますので用を足し、準備万端です!

13時40分には少し早いですが登場開始の案内が流れ、飛行機の中へ!

プロペラ機ではありませんが、やはり100席無い飛行機ですのでかなり小型タイプですね。

席の前にある網の中にも、飲み物などの車内販売はありませんでした・・・。

飛行機も区間によってサービスが異なるのであれば料金をもっと下げてください(笑)

座席は半分以上埋まっていたので、みなさんバスではなく車で来ていたんだと思います。

少し一安心ですね!

三沢空港ならではかと思いますが、飛行機が飛び立つ前に少し待機していました。

うぅ、他の飛行機なんか見えないのに・・・と思っていたら、「ビューン」「ビューン」と戦闘機が着陸していました。

ぉぉ!格好良い!

子供心(大人ごころ)に火がつきました。

すごいですね♪

また、余談ですが、整備士含め誘導いただく皆さんが手を振ってくれたので、私も全力で振っていましたが分かりましたか!?(笑)

久しぶりのフライトです。

私は高いところがとても苦手なのですが、飛行機はなぜか大丈夫です。

マンションも6階に以前住んでいましたが、たまにベッドごと落ちる夢を見たり、非常階段から降りなければならない際に、泣きそうになりながら降りていました。

そして今は、1階に住んでいます。

飛行機は平気なんですよね!

それでも小型機なので揺れますし、ほぼ水平から70度くらい傾くし、ちょっと怖かったですね。

それでも上空へ行くと安定しました。

Wi-Fiサービスはなぜか繋がらず、ビデオサービスは事前アプリダウンロードが必要など、準備不足で何もできないため、すぐさま就寝することにしました。

機内では、コーヒーやりんごジュース、キウイジュース、お茶などのサービスがあり、飴、黒砂糖などのサービスもありました。

さーって!寝るぞ!と言うことで、寝ました・・・

伊丹空港に到着してからはまたの後ほど!




今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

ニュースレターを購読する
メールマガジン登録はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。