睡眠 普段のリズムが大切なのをご存知でしょうか

睡眠 普段のリズムが大切なのをご存知でしょうか

こんにちは。

新聞記事に面白い情報がありましたので参考に共有させていただきます。

睡眠は長く取れば良い、と言う訳でもなく、質を上げる本も多く出版されています。

私が思うのはリズムが大事なのではないかと言うことです。

毎日同様のリズムで睡眠を取るのが重要と言う説を私は信じています。

秋は運動の季節だ。運動会などいろいろな行事がある。そうした行事の前には、よく寝て身体を休めて、いい成績を上げたいと考えるものだ。そのために早く床に入らなくてはと考える人が多いが、逆効果になることもあるので注意が必要だ。
 まだ眠くもないのに床に入って寝ようとしても、寝つけるものではない。「早く寝ないと」と焦りの気持ちが出ると、かえって緊張して目がさめることが少なくない。どのようなときでも床に入るのは眠くなってからにした方がよい。10分、20分と眠れない場合には一度床から起き出して、ゆっくりと時間を過ごし、眠気が強まったところでもう一度床に入るようにする。
 「明日は大事な行事があるから」と早く床に入るのも勧められない。聞き慣れない言葉だが、睡眠の専門家の間で言われている「睡眠禁止ゾーン」という用語がある。1日の中でも覚醒度が一番高い、つまり一番眠くない時間帯を指す言葉で、いつも寝ている時間の2時間前がそれに当たるという。
 だから「明日のために」といつもより1時間も2時間も早く寝ようとすると、寝つけずにイライラして緊張感が高まり、ますます眠れなくなってしまう。いくら翌日に大事なことが控えているからといっても、早く寝ようとしていつもの生活のリズムを崩すのは逆効果なのだ。
 真面目な人ほど十分に準備しないといけないと考えて無理をしがちだが、普段のリズムを大切にすることが大事だ。自分を信じ、いつもと同じように生活するのが自分の力を最大限発揮するためのコツだといえる。

どうでしょうか?

参考になれば幸いです。

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。