稚内の楽しみ方(夏の稚内編)

稚内の楽しみ方(夏の稚内編)

こんにちは。

北海道旅行も三日目に入りました。

とても楽しく、北海道を堪能できています♪

今回は、稚内市内の私なりの楽しみ方をご案内させていただければと思います。

多くの方は、利尻島や礼文島、宗谷岬へ向かって行きましたが、ゆったり旅行をしたい私は今回独自のルートを向かうことにしました♪

北海道本島最北の街・稚内

宗谷海峡を挟んで東はオホーツク海、西は日本海に面し、利尻礼文サロベツ国立公園をはじめとする豊かな自然が広がります。

年間の平均気温は7℃前後、最高気温も22℃〜28℃と涼しく過ごしやすい気候なので、夏でも快適な旅が楽しめます。

稚内は宗谷岬から約43キロ先のサハリンへの玄関口でもあり、市内のあちこちに先人たちの歴史物語もあります。

観光、グルメ、温泉、アクティビティも充実し、道北エリアをめぐる旅の拠点としても最適です。

稚内駅を突き抜けている日本最北端の線路に触れる

JR稚内駅を突き抜けて駅前広場へ続くレール。線路の終点には黄色い列車の車止めがあります。実はこれ「日本最北端の線路」のモニュメントです。遊び心にニンマリします。

キタカラでお土産を探す

JR稚内駅・バスターミナル直結の複合施設「キタカラ」。

稚内ブランドをはじめ、稚内の名産品を豊富に揃えたショップはお土産探しにうってつけです。

午前中に北市場で白い恋人ソフトと宗谷牛串を食べてみる

 

稚内駅の横にある、北市場に立ち寄ってはいかがでしょうか?

小腹が空いた時には、ここでしか食べれない「白い恋人ソフト」「宗谷牛串」を食べてみてはいかがでしょうか?

白い恋人ソフトはミックスがオススメです♪

宗谷牛串は小さいので(笑)、1人1本をお勧めします♪

北防波堤ドームでインスタ映えする写真を撮る

古代ローマ建築のような高い天井と太い円柱。

映画のロケにも使われるほど、ムードたっぷりの半アーチ型ドームです。

北海道遺産の一つで波よけ用に建てられました。

出演者気分でバッチリ!

2001年に北海道遺産に指定されています。

開基100年記念塔から360度の大パノラマを眺める

海抜240メートルのガラス張りの展望台から、南はサロベツ原野、西は利尻・礼文、北はサハリンまで360度の大パノラマを眺められます。

そのほか、稚内や宗谷の歴史を伝える郷土資料の展示コーナーがあります。

南稚内駅にある百貨店「西條 稚内店」でランチをいただいてみる

   

稚内駅から車で10分程度、日本最北の百貨店「西條」でランチはいかがでしょうか(リンク)ミスタードーナッツやレストランが入っていますよ!

海鮮に少し飽きた時はこちらへ!

ドーミーイン稚内で天然温泉に一番に入ってみる

 

ドーミーイン稚内の天然温泉は15時からオープンします。

少し早めにホテルへ行き、チェックインと同時に天然温泉へ入り、独り占めしてみませんか!?

夕食はちょっとリッチに懐石料理をこちらで

      

ANAクラウンプラザホテル稚内にある「日本料理 雲海」で夕食はいかがでしょうか?

地元稚内の食材を少しずついただける、コース料理がお勧めです!

どうでしょうか!?

私の独自稚内観光コース!

参考にしていただければ幸いです。

時間がある方は、宗谷岬やノシャップ岬へ寄られても良いと思います!

一つ前の記事はこちら(リンク

次の記事はこちら(リンク)

#稚内 #利尻島 #礼文島 #ノシャップ岬 #宗谷岬 #ランチ #夕食 #ディナー #観光 #最北 #北海道 #旅行 #ツアー

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。