株式会社GA technologies -ジーエーテクノロジーズ-

先日アップさせていただいた、不動産投資でお世話になった「株式会社GA technologies -ジーエーテクノロジーズ-」に付いてご紹介をさせていただきます。
皆さんは不動産投資と聞いてどのような想像をされますか?
大手検索サーチで「不動産投資」と検索すると「失敗」が一番に来ます。
私も、「これは気を付けて考えないと・・・」と、初めは色々な情報収集を行いました。
すると、このような記事を多く見かけました。
家賃収入よりローン返済を含めた支出(管理費、修繕積立金、各種税金など)の方が多くなってしまい、投資をしたものの毎月持ち出しになってしまい生活が厳しくなり、追い打ちをかけるように物件が空室になり、物件を売却せざるを得なくなった・・・。と言った不安を感じさせる記事です。
確かに、悪質な業者はどの業種にも残念ながらいらっしゃいますが、信頼の置けるパートナーとなっていただける企業は必ず存在します。
私が今回ご紹介させていただいた「株式会社GA technologies -ジーエーテクノロジーズ-」もその1社です。
悪質な業者の典型的手法は「メリットしか話をしない」「大丈夫」「必ず儲かる」と言うキーワードを必ず言います。
しかしながら、ノーリスクな投資は有り得ません。
きちんとリスクを理解し、お金に仕事をしてもらうことは可能です。
だって皆さん思いませんか?株にしても投資信託にしても必ず毎月一定の費用は持ち出しになるんですよ。
不動産投資は空室リスクはありますが、昨今の低金利でほぼ費用の持ち出しをすることなしに不動産が手に入るのですから凄いことです。
同社は、「メリット」「デメリット」を必ず全てご説明してくれます。
また、「デメリット」をどのようにすれば最小化できるかを教えてくれます。
このブログを見ていただいている方の中には、住宅ローンを組んで「夢のマイホーム」を持たれている方も多くいらっしゃると思います。私の周りにもたくさんいらっしゃいます。
東京の世田谷区にマンションを購入した知人は、頭金500万、ローン5,500万円の35年ローンだそうです。
確かに素敵なマンションですが、毎月ローンに加え(多くの金利を含む)、管理費、修繕積立金、駐車場費で凄まじい出費をしています。(低金利ですので購入するのは賢い選択でもあると思いますが・・・)
このマンションは素敵な物件ですが、1円も収入を増やしてくれません。
むしろ、管理費他各種費用で金食い虫でもあります。
企業においては、年金運用に苦戦し(プロが苦戦)、確定給付年金から確定拠出年金へ移行していますが、企業(プロ)が苦戦しているのに、個人が勉強もせず金融商品へ投資して勝てるものなのでしょうか?
最近はAIを活用した自動売買システムなども出て来ていますので、うまくやれば勝てると思いますが、まず厳しいと思います。
企業は金融商品への投資を支援するのではなく、不動産投資への支援をすべきだと思うくらいです。
私の周りには株式投資、FXをしていて、日中一喜一憂していて仕事になっていない人がいます。
これこそ、本業に影響が出るのではないでしょうか?
私は不動産投資をしていますが、日中は全く何もしていません。
むしろ、忘れているくらいです。業務時間中は以前にも増して集中して業務を行い成果を上げています。
※ブログ投稿は移動中に書き溜めておいた記事を投稿しているだけですので、サボっていないですよ(笑)
ぜひ、不動産投資のリスク(不確実性)を理解し、一歩踏み出していただければと思います。
むろん、自己責任ですが、きちんと勉強すればリスク(不確実性)を減らすことが可能です。
これから「年末ジャンボ」の時期ですが、私に言わせると「自主的に寄付している」だけだと思います。
宝くじにつぎ込むほどの「浪費」は無いのでは無いでしょうか?
夢を買うのではなく、浪費だと私は思います。(楽しみにしている人、すみません)
以下参考にご案内させていただきます。
https://www.renosy.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。