パークゴルフ 八戸美保野 デビュー戦

Pocket

パークゴルフ 八戸美保野 デビュー戦(リンク

記事を読む前に、応援いただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

こんばんは。

皆さんはパークゴルフをされたことはありますでしょうか?

私は、今までに「ゴルフ」「パターゴルフ」は経験した事がありますが、パークゴルフは初めて経験しました。

パークゴルフとは

1983年、「公園で幅広い年代の人ができるスポーツ」として、北海道十勝管内幕別町で考案されたそうです。

現在日本国内に1,283コース、国外10カ国に64コースがあり、愛好者数は124万人いるとされています(2011年現在、日本パークゴルフ協会算出)。

発祥の地である北海道がもっともコースが多く、北海道を14振興局に分けたとしても他の県より多いようですね。

道外では、北陸地方では富山県、関東地方で千葉県に特にパークゴルフ場が多いんです。

東北、九州もそれなりにコースがありますが、その他の地方ではまだコースは少ないのが現状ですね。

近年ではインターネット活用での交流も行われるようになり、2011年6月にはパークゴルフ専門SNSの『みんなのパークゴルフ』が設けられました。

冬期では、北海道では、芝生を育てたビニールハウスの中や雪上にパークゴルフ場が作られ、プレーを楽しんでいる事例が出ています。

また2012年冬には、空知管内歌志内市に全面人工芝の室内のパークゴルフ場も開業しています。

ルールは、ほぼゴルフと同じで、使われる道具は、専用のクラブ一本とボールとティーのみです。

ボールはゴルフボールよりも大きく、ゴムやシリコン製のティーは地面には刺さずに置いてセッティングできる形をしています。

北海道発祥とのことですが、東北地方にも前述の通りそれなりにコースがあり、盛んなスポーツのようです。

来月にお客様とパークゴルフをさせていただく機会をいただいたことをきっかけに、今回週末にお客様に迷惑をお掛けしないように、興味を持ち、練習することを決意しました。

初めてのパークゴルフ

何からして良いか分からず、まずは一緒にパークゴルフをさせていただくお客様へ素直に相談して見ました。

「何から始めれば良いですか!?」

「大丈夫!まずはパークゴルフ場に行けば(笑!)」

「えぇ!」

もし、あまりに下手すぎて(笑!)迷惑そうであれば先に行って貰えば!!

うぅぅ、もはやわかりません。

ということで、家から近い「美保野パークゴルフクラブ」へお伺いしました。

美保野ゴルフパーククラブ(リンク

種差海岸や蕪島からも近い、八戸市内の名門パークゴルフ場です。

私が初めてお伺いした時は、13時半くらいでしたが、多くの方がラウンドされていました。

お昼にジンギスカンをいただけるようで、午前中の方が賑わっている気がします。

ジンギスカンとプレーセット&クラブセットで2200円です。

ゴルフをされている方はわかると思いますが、とてもリーズナブルです。

私はお伺いし、受付の方に「初めてのパークゴルフなんです!」と伝えたら親切に教えていただけました。

こちらでは、800円でパークゴルフを楽しめるようです!

会員且つ道具を持っていれば500円でプレーできるみたいです。

私は会員でなく、道具もないので、800円を支払いました。

こちらでは、チケットの裏に名前を書き、プレー台帳に名前を書くルールですね。

パークゴルフの道具について

パークゴルフに必要な最低限必要な道具は

・クラブ

・ボール

です(笑)

シンプルですよね。

クラブは500グラムくらいで長さはパターくらいですね。

ボールは樹脂製のゴルフボールとテニスボールの中間くらい。

ビリヤードの玉くらいでしょうか。

プレーまでの流れ

道具をお借りして、まずはグラウンドへ!

美保野パークゴルフ場は4つのコースで構成されています

Aコース:しゃくなげコース パー33 412メートル

Bコース:さくらコース パー33 386メートル

Cコース:あじさいコース パー33 450メートル

Dコース:いちいコース パー33 480メートル

見てお分かりの通り、パー33は共通です。

パークゴルフは36ホールプレーしますので、パー132が基本です。

私はしゃくなげコースからスタートしました。

何となく英字でAからスタートしたくて(笑)

前の組の方もいらっしゃらないので、自分でティーアップ(ティーはおいてありますのでご安心を)し、ショットの準備を。

63メートルのパー4です。

結構距離ありますよね!

初めてのショットは「カチン」と言う乾いた音の元、カップ付近まで飛んで行きました。

初めてのホールは、3のバーディーでした。

カップも比較的大きく、カップ付近から寄せて、1パットのバーディ!

おぉぉ、結構センスあり!そして、何より楽しい!

スコアについて

スコアはスコアカードを受付で受け取り、鉛筆でマイホール記載します。

ホールアウト後、まずは次のティーグラウンドへ向かいましょう。

後ろの人がいると迷惑ですからね!

今回の結果は以下の通りでした

Aコース:しゃくなげコース パー33 412メートル

4,4,3,3,4,3,4,4,4の33というコースに対して

3,4,3,3,5,3,3,2,3の29(4アンダーでした)

Bコース:さくらコース パー33 386メートル

3,3,4,3,4,4,5,4,3の33というコースに対して

2,3,2,3,3,4,3,1,4の25(8アンダーでした)

Cコース:あじさいコース パー33 450メートル

3,4,4,3,3,4,3,5,4の33というコースに対して

4,4,2,5,4,3,4,6,3の35(2オーバーでした)

Dコース:いちいコース パー33 480メートル

4,4,3,3,3,4,4,3,5の33というコースに対して

2,6,1,5,4,5,4,3,6の36(3オーバーでした)

29,25,35,36の合計125打(7アンダー)

がパークゴルフのデビュー戦でした!!

まずまずでは無いでしょうか。

また、凄いのが、パークゴルフあるあるですが、2回ホールインワンをしてしまいました!

カッコーん!最高の気分です!

出る出るとは聞いていましたが、自分自身初めてのホールインワン!

最高にスカッとしました!

こちらも含め2ホールでホールインワン!

そしてもう一発!

パークゴルフ 平均スコアについて

パークゴルフはパー132(36ホール)ですので、132で回れば平均的ということですね。

ゴルフはそうは行きませんが、パークゴルフはなんとかなります。

上手い人はまず、すべてのホールを3打で回ることを考えるそうです。

すなわち、108が基本だそうです。

私は残念ながら、125でしたので、平均3打を達成できませんでした。

色々なトーナメントの結果を見ていると、93打で優勝や98打で優勝などありますので、100を切るとそれなりのスコアだと分かります。

とはいえ、やはりやるなら極めたく、まずは108を目指したいと思います。

まぐれホールインワン2回があり、125では・・・。

奇しくもゴルフを始めてやった時が125でした。(結構誇れるスコアかと!)

これからもパークゴルフ頑張りますよ!



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

ニュースレターを購読する
メールマガジン登録はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。