モスバーガー が謝罪 韓国の店舗で「日本産の食材を使用しておりません」

モスバーガー が謝罪 韓国の店舗で「日本産の食材を使用しておりません」

おはようございます。

とても爽やかな天気ですが、徐々に夜の気温が寒くなって来ました。

冬の足音が聞こえますね。

さて、モスバーガーが韓国の店舗で騒がれているようです。

モスバーガーを運営するモスフードサービスは10月12日、韓国のモスバーガーの店舗で使っていたトレーマットに誤解を招く表現があったとして、公式SNSなどを通じてお詫びを掲載しました。

現在は公式HP上でもお知らせとして公表していますね。

トレーマットの表現が日本国内で物議

同社の発表によると、合弁会社であるモスバーガーコリアが運営する店舗のトレーマットに「安心してお召し上がりください。モスバーガーコリアは日本産の食材を使用しておりません」と韓国語で書かれていたとのこと。

このトレーマットの写真が10月に入ってTwitterで拡散し、日本国内で批判が高まっていました。
これは、2011年の福島第一原子力発電所の事故以降、韓国で日本産食材の一部を輸入規制しており、これらの背景から、モスバーガーで「輸入規制品を使っている」という誤った情報が流れたといいます。

同社は、それを「払拭するための緊急の表記だった」と説明しています。

日本のSNS上では「未だに風評被害?」といった声が上がりました。

また、10月に入ってからはテレビの情報番組で取り上げられたこともあります。

モスバーガー公式Twitterには「大好きでしたが、二度と買わない」「ずっと愛食してきた。本当に残念」などの書き込みが殺到し、炎上状態になっていました。

トレーマットは4~9月中旬まで使われた

モスフードサービスの発表では、2018年2月以降、韓国で「輸入規制がかかっている食材が使われている」といった誤情報が流布し始め、SNSを中心に批判が高まったといいます。

沈静化のため、韓国モスバーガーの店舗で、4~9月中旬まで、韓国内の13店舗でこのトレーマットを使用、誤情報が落ち着いたため、現在は通常のトレーマットを使っている。

日本国内から、このトレーマットに対して批判の声が上がったことについて同社は、「日本国内の皆様よりご批判をいただいていることを真摯に受け止めております。

誤解を招く表現だったと反省しております。

今後、このようなことが無いよう、チェーン本部として指導を徹底してまいります」と謝罪した。

福島県産の農作物、検査結果がすべて公開されている

福島県産の農作物については、放射性物質の検査結果が全て公開されています。

EUは2017年11月までに、福島第一原子力発電所の事故後に輸入規制していた福島県産のコメなど、10県の食品の一部または全部を対象から除外しています。

韓国モスバーガー店舗のトレーマットの表現に関するお詫び

各位

2018 年 10 月 12 日 株式会社モスフードサービス

韓国モスバーガー店舗のトレーマットの表現に関するお詫び

株式会社モスフードサービスの合弁会社であるモスバーガーコリア社が展開する韓国のモスバーガー 店舗におきまして、使用していたトレーマットに誤解を招く表現がございました。

モスバーガーを日頃よりご利用いただいておりますお客様ならびに多くの皆様にご不快な思いをさせ てしまいましたことを心よりお詫び申し上げます。

 以下に経緯をご説明いたします。

1. 経緯
2018 年 2 月以降、韓国のモスバーガー店舗で輸入規制がかかっているはずの日本食材を使用して

いるなどの誤った情報が韓国国内で流れ、SNS を中心にご批判をいただく事態となりました。 これを鎮静化するため、4 月から 9 月中旬まで、韓国の店舗(8 月末時点 13 店舗)にてこのトレー

 マットを使用いたしました。その後、誤った情報の流布が鎮静化したため、通常のトレーマットを使
 用し、現在に至ります。

2.トレーマットの表現について 「安心してお召し上がりください。モスバーガーコリアは日本産の食材を使用しておりません」とい

う表現が、日本国内の皆様よりご批判をいただいていることを真摯に受け止めております。誤った情報 の流布を払拭するための緊急の表記だったとはいえ、誤解を招く表現だったと反省しております。

 今後、このようなことが無いよう、チェーン本部として指導を徹底してまいります。
本件に関するお問い合わせ先
株式会社モスフードサービス

【お客様窓口】 お客様相談室 0120−300900 10 時〜17 時 【報道関係者窓口】広報 IR グループ 03−5487−7371

以上

ホームページトップへ

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。