ソニッケアを使ってみませんか?

こんばんは。

皆さんそろそろ歯を磨きましたか?

ソニッケアー ダイヤモンドクリーンについてお役立ち情報を共有致します。
間違いなく手で磨くより楽チンです。

何故かというと、勝手に磨いてくれるからです。
初めに慣れなかったのは、ついつい手を動かしてしまうことです(笑)

現在、高機能電動歯ブラシといえば「音波振動式ブラシ」、または「回転ブラシ式」がメインだと思います。
実は私の家族は回転式派でしたが、筆者は音波振動式を気に入っています。
理由は、音波振動式ではブラシが小刻みにしか動かないため、あまり歯や歯茎に負担がなさそうなこと。
また、超高速の振動は歯茎のマッサージ効果がありそうだと感じました。(人間ではできない・・・)

ソニッケアを起動すると「ブイーーーッ」という音とともにブラシが高速振動します。
このブラシを軽く歯に「当てる」だけで簡単に歯みがきが可能なのです。
歯みがき中は、ブラシが当たった個所が痺れるようなくすぐったいような不思議な感覚でした。
ちなみに、この痺れるような感覚が苦手……という方のために、購入後14回までは通常より弱いパワーから、
段階的にパワーをあげていく「イージースタート機能」も搭載しています。
慣れるまでは少々刺激的な感覚ですが、歯や柔らかな歯肉を「こすっている」わけではなく、
刺激はあるものの柔らかな歯肉などにダメージを受ける感触はありません。
どちらかというと、顔エステの音波マッサージを受けているような不思議な感覚です。(受けたことないですが・・)笑

毎分約31,000回という非常に高速なスピードでブラシが振動します。
ヘッドはあまり動いているようには見えないのですが、水に入れると水がはじけるように泡立つのが見えます。

ちなみに、使用後は歯を磨きすぎたようなヒリヒリ感はないにもかかわらず、歯茎の血行がよくなったじんわりした感覚が味わえます。
そして、なんといってもうれしいのが、水だけでも歯がツルツルになることです。

ただ、1つ注意が必要なのが、歯と歯の間の歯垢です。
説明では「音波振動式で、歯の間のゴミも除去」とうたわれていますが、歯科でチェックしてもらったところ、さすがに歯の間のプラークは完全には取りきれていないことがわかりました。(私のテクニック不足かもしれません・・)
過信せず、一週間に一度程度はフロスや歯間ブラシでていねいにケアすることをおススメします!

ただ、満足度は高いです。体の入り口ですので、ぜひ、ソニッケアを活用ください。

口臭が無くなると、対人関係がより良好になりますよ♪

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。