HMB PROTEIN 18000 を使ってみます!

HMB PROTEIN 18000


こんにちは。

徐々にダイエットが進んでいるアラフォーサラリーマンです。

ダイエット開始時の83.6kgから、9kg弱のダイエットに成功しました。

ここで、体重を更に落とすために「基礎代謝」を上げて行こうと思います。

今まで大きなリバウンドもなく、体重を維持していますが、次のステップに進むためにはやはり「筋力トレーニング」をし、見せられる肉体を作って行きたいと思います。

そこで、決意しました!

良質なタンパク質を食事で効率良く取り、肉体改造をしてみようと!

ジムに通うのではなく、きちんとウォーキングをしたり、家で軽いトレーニングをして(筋力)無理をしない形での肉体改造を目指します。

更に、「HMB PROTEIN 18000」を使って、より素敵な肉体を目指したいと思います。

皆さんも、私と一緒に購入して、トレーニングしませんか?

↓こちらから購入できます。


今、話題のHMBとは?(皆さんご存知ですか?)

アスリートを中心に人気を集めていたHMBは、ここ最近一般的にも一気に注目が集まり話題になっている成分。日本では「3-ヒドロキシイソ吉草酸」と呼ばれており、正式名称は「βHydroxy-βMethylButyrate」、その頭文字をとってHMBと呼ばれています。HMBはみなさんよくご存知の分岐酸アミノ酸(Branched Chain Amino Acid : BCAA)の一つであるロイシンから産生されるものです。しかしながらHMBを体内で1g生合成するには、約20gものロイシンが必要となりますので、HMBそのものを摂取する方が効率的だと考えられます。よく言われる例えで、プロテイン10杯分などと言われる所以はそこから来ています。

HMBがあればプロテインは必要ない?

まず、HMBが注目を集めだしたのはここ数年の間で、国際スポーツ栄養学会(The International Sciety of Sports Nutrition : ISSN)も2013年にHMBに関する公式声明を発表しています。しかし、その中でISSNは「HMBを摂ればプロテイン(タンパク質)なんて摂らなくていい」ということは一言も述べておらず、「assist」という言葉を使って「あくまでも補助的なサプリメントである」ということを述べるにとどまっています。つまり、HMB単体“だけ”摂ればボディメイクにつながるということではなく、良質なたんぱく質と共にHMBを摂取することが必要だと我々は考えます。

たんぱく質の重要性

習慣的に運動を行っている多くの人は既にご存知かと思いますが、カラダ作りとたんぱく質は切っても切れない、必要不可欠な成分です。もちろん、多くの場合はこれを日々の食事から摂取していくことになります。ただし、カラダ作りの観点からみると、食事からのたんぱく質だけでは十分な摂取量が確保できていない場合が多いのです。もちろん個々の体格やコンディション、食事量や活動量によって必要なタンパク質量は異なりますが、効率的かつ、手軽に良質なたんぱく質を補給できるプロテインなどは、ボディメイクの強い味方になるでしょう。


との情報です!

私も何もしないよりは何かしようと思い、購入をしてみました。

以前は月に何度も飲み会に出ていましたが、飲み会の数を減らし、自分の体のために投資をしたいと思います!

皆さんもご一緒にいかがでしょうか!?


ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。