MacBook 2017 欠点をレビューします(その3)

おはようございます。

MacBookを使い始めて約1ヶ月経過しました。

良いレビューも良いですが、たまには欠点も共有させていただきたいと思います。

今回はMacBookの欠点をお伝えします。

使い始めて1ほど経ち、購入したモノがやたらよく見えてるだけの時期も過ぎたのがきっかけです。

もちろん購入して良かったと個人的には思っていますよ。

ただ、それなりに使ってくるとここもうちょっと改良してよと思う点もそれなりに出てきます。

それを共有致します。

MacBook 2017モデルの購入を検討している皆さん、

MacBook Proシリーズと迷ってる人の参考になればと思います。

欠点5 充電端子はMagSafeが欲しい

充電端子は従来通りMagSafeのが良かったかもしれません。

旧型のMacBookはMagSafeでした。

これは磁力によって接続されるため、電気ポットの接続のように引っ掛けて力が加わっても容易に外れる仕組みとなっています。

不意に手足をケーブルに引っ掛けても大きな事故につながることもないし、本体を損傷することもないという仕組みだそうです。

また、充電中はオレンジ色、満充電になると緑色に発光ダイオードが点灯し知らせてくれ、非常に便利だったと皆さんレビューされています。

一方、USB-Cはリバーシブル仕様なのは良いが挿し口も小さく挿しにくいです。

暗いところではほぼ刺せません。

磁力式などではないため、接続中にケーブルに力が加わっても外れずに本体ごと机から落下させてしまう可能性もあります。

事実、一度危ないことがありました。

また、MagSafeの発光ダイオードのように充電完了を知らせてくれる機能もありませんので、充電完了したか、いちいち本体開いてディスプレイで確認しなければなりません。

小さいことだが、これが何気に不便でスマート差がないです。

リンゴのマークの色でわかれば良いのに・・・。

USB-Cは充電が速いのが良いですが、機能的にはMagSafeのが良かったなあというのが正直な感想です。

欠点6 12インチの画面はやや狭いです

MacBook Pro 13インチでもなくMacBoock Air 11インチでもない12インチという絶妙なディスプレイサイズ。

iPadPro 12.9インチよりも小さいということで覚悟してたもののやはり小さいですね。

そのうち小ささに慣れるかなと思ったものの、やはり慣れない…作業時にもうちょっと大きければと小さい画面で作業するのが若干苦痛になることもあります。

あくまでモバイルマシンと割り切っているのですが、軽さ、コンパクトさのために小さい画面を採用してるのでしょうがないですよね。

カフェやスペースのあまりない場所で作業するには最高です!

ただ、長時間作業してると、疲れてきますね。

CPUも長時間負荷たりするのには向いてないので、あくまでさっと外出先で短時間作業する用のMacですね。

長時間作業には性能的にも、ディスプレイサイズ的にも向いていないと思います。

全画面表示にして、軽くしてくれれば最高です。

それでも便利は便利なんですけどね!

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。