MacBook 2017 欠点をレビューします(その4)ラスト

おはようございます。

MacBookを使い始めて約1ヶ月経過しました。

良いレビューも良いですが、たまには欠点も共有させていただきたいと思います。

今回はMacBookの欠点をお伝えします。

使い始めて1ほど経ち、購入したモノがやたらよく見えてるだけの時期も過ぎたのがきっかけです。

もちろん購入して良かったと個人的には思っていますよ。

ただ、それなりに使ってくるとここもうちょっと改良してよと思う点もそれなりに出てきます。

それを共有致します。

MacBook 2017モデルの購入を検討している皆さん、

MacBook Proシリーズと迷ってる人の参考になればと思います。

欠点7 Macの中では軽いけど意外と重い

920gの本体はMacの中では一番軽いです。私自身決め手はここでした。

リュックサックで運んでいますが、ほとんど重みも感じません。

Mac Book AiよりよっぽどAir感があります。

とはいえ、920gと言う重さは、全く重さを感じないというわけではありません。

カバンで仕事で持ち運ぶときには、MacBookが少し重いなぁと感じることはあります。

500gくらいになると最高なんですけど!

920gでもそこそこの重みを感じますので、1.37kgのMac Book Proはより重いです。

意外と重さがデメリットです。

欠点8 キーボードの音が結構する(執筆中)

MacBook Proシリーズと同等の第2世代バタフライキーボード搭載し打感はかなり良いです。

第1世代のキーボードは打ちにくいものが多いそうですが、進化しているのですね。

そのしっかりとした打感がある一方、打ち込んだ時の音は結構うるさく感じるようです。

静かな場所では結構目立ってしまうのです。

図書館や狭いカフェとかで使用する場合は、隣の席の人に少し配慮した方が良いかもしれないと思います。

欠点9 アルミボディは意外と傷も汚れも付きやすい

カッコいいアルミボディだけど意外と傷つきやすく、汚れやすいです。

特に私が持っている、スペースグレーはグレーよりもそれらが目立ちやすいです。

特に汚れや何かに擦れた痕が非常に気になります。

綺麗に使いたいならカバーを装着するのがオススメです。

やはり、綺麗に使いたいならシェルカバー、持ち運び用のスリーブケースなどは最低限持っておくのをオススメします。

私も現在は100円ショップのカバーなので、そろそろ買いたいと思います。

Mac Bookは意外とキズが目立ちますので。

最後に

Mac Bookシリーズではカラーラインナップ、携帯性共に最高クラスだと思います。

ただ、実際に使ってみて気づくこともかなりありました。

USB-Cポート1つのみという部分が多いです。

USB-C対応製品もまだまだ充実してないし高いです。

ただ、買って後悔しているかと言うとそんなことはありません。

一つの気づきとして記事にさせていただきました。

お役に立ったようでしたら以下ポチをお願いします。


人気ブログランキング

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。