ダイエットして永久にキープするための思考

ダイエットして永久にキープするための思考

昨年からダイエットして約10キロ痩せました。

スタートは84.5キロでしたが、現在74.5キロです。

私の適切体重は62キロですので、そこまでたどり着く必要がありますが、ここ数ヶ月停滞しています。

そこで、自分について見つめ直してみました。

目標(なりたい自分・なったらしたいこと)

現在BMIが27前後ですので、BMI22前後を目指します。

肉体的には出来ればガリガリではなく、筋肉で身をまといたいので「山本キッド」を目標としたいと思います。

健康的で、階段を上がっても息が上がらない、長生きできる体を作ります。

こんな肉体を目指します。

更に、こんな体になったら、暴飲暴食は抑え体型を保ちつつ、Tシャツにデニムなど体で着こなすシンプルなスタイルをします。

何を食べて太ったのか

以前は何を食べても太りませんでしたが、体重が増え出したのはお酒を多く飲むようになったことだと思います。

記憶にあるのは、夕食後に氷結を飲み、ポテチを食べ続けた結果、体重が5キロほど増加したのが始まりです。

その後体重はプラス5キロでキープしていましたが、更に、飲酒量が増え、営業に出ることで、家ではなく外で飲むことが増えてきました。

外で飲むことにより、帰る前にラーメンを食べる習慣がついたように思います。

すると、体重が更に5キロ増えました。

その頃から、体重計に乗るのが怖くなり、自身の体重に向き合わなくなりました。

無関心を装っていたのだと思います。

その後、プラス10キロをキープしましたが、更に飲酒量が増え、肝臓の数値が悪くなると、体重がその都度増え、なかなか体重が減らなくなりました。気付けば、15キロオーバーをキープ。77キロになっていました。

そこから地方勤務になり、家から会社まで徒歩3分。

今まではドアトゥドアで50分ほどあり、1日それなりに歩いていたと思いますが(都内は結構歩きます)、地方勤務になり、1日1000歩ほどしか歩かない日も増えてきました。

営業も電車ではなく、車での移動で殆ど歩きません。

でも、以前と同様の食生活をしていたところ、肝臓の数値は更に悪くなり、更に、消費カロリーが減ったことから更に5キロ体重が増え、82キロになりました。

この頃から、動きが鈍く、生きているのが苦しくなりました。

ズボンは車に乗るときついので、ボタンを外し、そんな毎日を送っていました。

仕事のストレスから、生活習慣を変えられない毎日を送っていた時についに84.5キロ(多分85キロを超えていた瞬間もあったと思います)を記録しました。

流石に体が悲鳴をあげ、何だかダルイ毎日でした。

やはり、摂取カロリーが消費するカロリーよりも多く、体内の脂肪を燃やすための肝臓が弱っていたのだと思います。

とある本で、ダイエットには健康な肝臓が必要と書いてあり、お酒を1ヶ月抜いたところ、劇的に体重が減少しました。

これからのダイエットスケジュール・体重減目安

現在74.5キロですので、月1キロ減を目標とし、13ヶ月後に62キロを切るくらいを目標とします。

年末には70キロを切ることを目標とします。

その後も、キープしつつ、来年の今頃には(9月末には)62キロを目指したいと思います。

ダイエットのアクションプラン

・毎日体重計に乗る

・毎日膝コロする

・週に2度休肝日を作る

・仕事中はエレベータを使わない

どうでしょうか。

自分の過去を記録しておくことも必要ですよね。

さーって、膝コロしないと!

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。