八戸から大阪への行き方(飛行機編)完

八戸から大阪への行き方(飛行機編)完

こんにちは。

以前八戸から大阪への移動手段について(リンク)を記事にさせていただきました。

前回記事にさせていただいた内容通りに、大阪へ移動してみましたのでご紹介させていただきます。

本八戸中心街から三沢空港搭乗手続きまではこちらへ(リンク

三沢空港登場口から飛行機の中まではこちらへ(リンク

伊丹空港への着陸

気付けば大阪の都会へ!

飛行機から見る景色は三沢空港から飛び立つ時と全く異なり建物が多く見えました。

いやぁ、都会ですね!

岡山に3年弱、青森県へ移動しすっかり田舎育ちとなりました。

でも、全く違和感は無いんですよね。

性格もとても穏やかで、優しくなりました(自分で言うのもなんですが・・・)

何事にも寛容になり、以前のように時間にも仕事にも厳しくは無くなりました。

厳しく教えを請いたいと言う方には以前のようにがっつり教えますが、相手に求めなくなりましたね。

とはいえ、自分には厳しく仕事をしていますので、お客様からは喜ばれますが。

自分が変われば良い話です。

土地にあった時間の流れがありますので、合わせることも必要ですよね。

飛行機からの富士山を!

とても綺麗ですね!飛行機ならではの景色です。

さて、伊丹空港ですが立派な施設ですね♪

久しぶりの国際空港でしたので、出口まで迷う迷う(笑)

なんとかリムジンバス乗り場まで行くことができました。

10番乗り場から乗り、なんば方面へ向かいました!

15:55発 伊丹空港→16:25着 なんば西口ですね♪640円で1時間に約3便出ているようで、事前に切符を購入し行列に並びます。

結構混み合っていまして、何とか座席に着きました。

高速道路に乗るようで、きちんとシートベルトを着用ししばし休憩。

ビジネスマンから観光客まで色々な方がいらっしゃいました。

バスも便利になったなぁと感じます。

私はなんばから少し歩いて、通天閣付近に宿泊しましたが、とても便利でした。

現地の雰囲気を感じながらの観光ですね♪

あべのハルカスです。

いやー大きい。

何となく、渋谷のヒカリエのような雰囲気が。

上の方は細く見えますが、それでもだいぶ太いんでしょうね(笑)

通天閣です!

こちらも周りは串カツ店だらけでとても素敵ですね!

どうでしょうか。

八戸から大阪までの道路について参考になれば幸いです。

無事に300記事を達成しましたので、引き続き宜しくお願い致します。

ちょっとずつですが、記事にいいね!していただいたり、コメントをいただくことが増えありがたい限りです。

そろそろ青森へ戻ります。

また帰りの旅路も記事にしますね!では!さらば大阪!(笑)また会う日まで!

ニュースレターを購読する

メールマガジン登録はこちら

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。