コストプッシュインフレ到来 資産の防衛方法

Pocket

コストプッシュインフレ到来 資産の防衛方法

皆さんこんにちは、norikiart(ノリキアート)です。

経済用語として、「インフレ」や「デフレ」と言う言葉は聞いたことがあると思います。

最近、ネットニュースなどで見る機会が増えたキーワードとして「コストプッシュインフレ」と言うものがあります。

今回はこの「コストプッシュインフレ」について考えてみたいと思います。

▼損害保険金の請求 風災事故による庇の破損

損害保険金の請求 風災事故による庇の破損 皆さんこんにちは、norikiart(ノリキアート)です。 昨日は夜に大きな地震が...

現在、以下バナー経由の資料請求、初回面談(WEB面談も可)でAmazonギフト券5万円分<期間限定で8月31日から3万円→5万円へアップしています>レゼントの特典がありますので、週末を利用し資料請求をしてみませんか。

サラリーマンが自己資金0円で始める中古マンション投資とは?

↓↓<応援クリックお願いします>

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓↓<応援クリックお願いします

コストプッシュインフレとは

原材料費などのコストの上昇が原因で発生するインフレのことを表わす経済用語です。

原材料を提供する企業が価格を引き上げることにより発生したり、人件費が高まる頃により発生します。

最近では、ウッドショックと言う「木材の輸入価格」が上昇する現象が発生しました。

日本国内では、戸建てを作る際には「木材」が必要となりますが、日本国内の木材はコストが高いため、多くを海外から輸入しているのが現状です。

一方で、木材の輸入価格が近年大幅に上昇しており、日本国内で戸建てを作るコストが高まり、販売価格にも今後影響が出てくるようです。

輸入価格の上昇の背景

輸入価格上昇の背景には、日本の経済成長が停滞していると言う影響もあります。

諸外国と比べ、所得水準が30年程度変わらない日本は、インフレが進む海外の物品を購入することが出来なくなって来ています。

為替でも円高から円安への流れもあり、高価格化する生産物を日本で購入することが出来なくなってしまいます。

そうすると、いよいよ「インフレ」を進め、企業が給与水準を上げて、企業も販売価格やサービス価格を値上げすると言う流れになります。

現金を手元に持っておくと、価値が目減りするインフレの始まりとなります。

年2%のインフレとは

年2%のインフレ目標と言うのは聞いたことがあると思いますが、これの意味することは、手元に現金を持っておくと、年2%ずつ価値が目減りすることを意味します。

インフレ=現金の価値が下がり、物の価値が上がりますので、代替資産を得ておく必要があります。

米国株式や日本株式でも良いと思いますが、個人的には現物資産のマンションが良いのではないかと考えています。

マンションも、鉄を始めとする様々な原材料を使っており、新築マンションの値上げが止まりません。

そのため、中古マンションが注目されており、場所を選び中古マンションを購入し、リフォームやリノベーションする流れも出て来ています。

私が2017年に購入した都内の中古ワンルームマンションも価格が上昇して、毎日のように売却を促す電話が来るようになりました。

現金の投資先を悩まれている方は、私は中古ワンルームマンションをお勧めします。

一度勉強をされてはいかがでしょうか。

ご覧いただき、ありがとうございました。

私が物件6室を購入した、不動産投資事業者「株式会社GA technologies (ジーエーテクノロジーズ)」の提供する「RENOSY(リノシー)」事業についてはこちらから資料請求が可能です。

現在、以下バナー経由の資料請求、初回面談(WEB面談も可)でAmazonギフト券5万円分レゼントの特典がありますので、夏休みを利用し資料請求をしてみませんか。

サラリーマンが自己資金0円で始める中古マンション投資とは?

以下のバナーをクリックすると、同社のホームページへ遷移します





時間があれば誰もに機会がある純資産1億円達成。

世の中には、資産1億円を謳う方もいますが、負債があっては意味がありません。

純資産1億円を目指し、前へ進んでみましょう!

ブログランキングに参加しています。

ブログ運営の励みになりますので、大変お手数なのですが、応援の1日1クリックをよろしくお願い致します。

↓↓<応援クリックお願いします>

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓↓<応援クリックお願いします

お問い合わせ

Twitterアカウントはこちら(ダイレクトメールにて)



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、他の記事もお読みいただければ幸いです♪

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

ニュースレターを購読する
メールマガジン登録はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。